子育ては孤独との戦い?!解消法ってあるの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育ては孤独との戦い?!解消法ってあるの?

子育て中に孤独を感じる方はとても多いのではないでしょうか。子育てはとっても大変なことですし、ストレスが溜まる上に孤独を感じるなんて辛いです。少しでも子育てにかかる精神的な負担を軽減して、親子で素敵な時間を過ごすことが出来るよう、子育て中の孤独の解消法を参考にしてみてくださいね!

 

それでは1つずつみていきましょう。

 

どうして子育ては孤独を感じるの?

 

子育ては子どもが小さいうちは、家の中という狭い世界を中心に子どもと向き合って過ごすことが多いです。だから、日中話すのは出勤前と帰宅後のご主人だけという人は少なくありません。ちなみに私もそうでした。もちろん、近所に実家や義実家があったり、友達の家があったりすれば、もう少し話す相手がいるかもしれません。でも、お友達が働いていたり子どもの年齢が離れていたりすると、会う回数はグンと減ります。さらに、引越しが重なったりすると余計に話す人がいません。

 

我が家も長女が9ヶ月の時に現在の住まいに引越してきましたが、引越ししてきた当初は全く知り合いがいませんでした。それでも仕事をしていたので、そこまで孤独を感じることはありませんでしたが、次女を妊娠中に仕事を辞め、里帰り出産から帰ってきてからは孤独との戦いでしたね。どうしても子育て中は家の中で子どもと二人きりで過ごす時間が増えるため、自分だけなんだか世の中から取り残されているような孤独を感じてしまいます。

 

孤独を解消するにはどうしたらいいの?

(1)子育て支援センター
引っ越したばかりの私の孤独を解消してくれたのは、子育て支援センターでした。地域の広報誌でその存在を知り遊びに行きましたが、同年代の親子がたくさんいて、その場で話をする人の存在に助けられました。別に連絡先を交換するとかではないので、友達が出来た!という気持ちにはなりませんでしたが、無理して友達を作る気はなかったので、話が出来る人がいるというだけで十分でしたね。

 

何度も会ううちに、気が合うなと思ったら、「今度公園で遊ぶけどどう?」など話をするようになったり、連絡先を交換するようになりました。また、子育て支援センターは、スタッフが保育士の資格を持った専門の人ばかりなので、ちょっとしたお悩みも熱心に聞いたり、アドバイスをくれたりしてすごく心強かったですね。長女が幼稚園に入園するまでの4年間は、子育て支援センターのおかげで孤独は解消できました。毎日お弁当を持って、朝から夕方まで子育て支援センターに通っていたくらいです。

 

 

(2)子育てサークル
私の住む地域では、子育てサークルが沢山あって、自分の入りたいサークルに参加します。月に2回程度なので、手軽に参加することが出来ますよ。我が家は長女が就園前まで5つのサークルを掛け持ちしていましたが、就園前の子どもが三女だけになる時は3つ掛け持ちしていました。同じ校区のサークル活動に参加しておくと、幼稚園に入園した時にも知り合いがいるので、親子で安心できる環境が整いました。

 

(3)ご主人に話を聞いてもらう
日中他の人と話をする機会がなければ、ご主人が帰ってくるまで子どもの他に誰とも関わらなかったという寂しさにつながります。ご主人に相談して、寂しい・話を聞いて欲しいという気持ちを伝えてみましょう。

 

(4)外に積極的に出かける
散歩や公園、地域の子育てイベントなど、積極的に外に出かけるようにしましょう。そうすることで、人と関わる時間が増えます。色んなイベントに参加することで、自然とよく会い話をする人もだんだん見つかります。外に出ることで気分転換にもなるので、積極的に外出してみてくださいね。

 

 

(5)SNS
最近はSNSで子育ての情報発信をする人も多いですが、SNSで自分の子育てや近況をアップしてお友達とやり取りをするというのも一つの方法です。ただSNSの場合はのめり込み過ぎると、子どもとの関わりが減ってしまったり、SNSに依存した生活になってしまうので、適度に楽しむのがおすすめですよ。

 

(6)子どもを預けて気分転換
ご主人や両親、義実家で子どもを預かってもらい、お友達と過ごす時間を持つのもおすすめです。ベビーシッターや一時預かり保育、ファミリーサポートセンターを利用するのもいいですね。私も働いていた時の友人と一緒にランチをしたり、出かけたりする時間を持つようにしましたが、あれだけ孤独だと泣きたかった時間が嘘のように気晴らしになりましたよ。

 

 

まとめ

子育てをしていて、孤独を感じる方はとても多いかと思いますが、みんな実は孤独を抱えていたりします。だからお子さんと一緒に外に一歩踏み出してみてください。お子さんの世界が広がるだけでなく、お母さん自身も気分転換になりますし、こうすれば孤独を感じないで済むんだという気持ちになれますよ!

 

子どもが幼稚園や保育園へ通いだせば孤独を感じることもなくなってきますが、自宅保育期間はどうしても孤独との戦いになりやすいです。あまりに孤独をひとり抱え込み過ぎると、心の病気を発症してしまうこともあるので、外に出て色んな刺激を受けてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加