子育てを頑張っているお母さん、息抜きしてますか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てを頑張っているお母さん、息抜きしてますか?

子育て中になかなかストレスを発散させることが出来ないでいるとお悩みのお母さん、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。皆さん、子育ての中で“息抜き”していますか?周りに子どもを預かってくれる人がいないので“息抜き”が出来ないなんて思っている方がいるとすれば、それは間違いです。

 

“息抜き”は普段の生活の中で時間を上手に使うことがポイントになります。この記事では“子育ての息抜きの方法”についてお話しますので、ぜひ“息抜き”について参考にしてみてくださいね!

 

子育て中のストレス緩和剤は“息抜き”

子育て中は可愛い子どもの成長する姿を見られて幸せを感じる反面、自分の時間を作ることが難しかったり、思うようにならない子育てにイライラを感じてしまいます。子どもに対して穏やかに接したいけれど、なかなか気持ちを切り替えたり、ストレスを解消することが出来ないというお悩みは、ぜひ“息抜き”をしましょう。ストレス緩和剤になってくれますよ!

 

息抜きをするメリット

子育ての中で、フッと息を抜く瞬間があるということは、新しくまた息を吸い込むことが出来るということです。自分の好きな時間をほんの少し過ごすだけでも、ちょっとしたイライラした気持ちはリセットされます。これはものすごく大きなメリットです。だから次に子どもと接する時には、気持ちを切り替えて子どもと接することが出来ますよ。

 

息抜きは時間を上手にやりくりしよう!

息抜きは、子どもを人に預けて外出したり、お友達と話をしに出掛けたりといった、人の手を借りなければできないということはありません。名前の通り、力み過ぎている息をフッと抜くのが目的なので、子どもが昼寝をしている時間や、子どもが寝た後、子どもが何かに熱中している間など、時間を見つけてみましょう。その時間に自分の好きなことをするだけでも十分息抜きになりますよ。

 

こんな息抜きはどうですか?

(1)自分だけの特別スイーツタイム
普段は家族のためにと奮闘するお母さんですが、たまには自分のための特別なスイーツを用意してみてはいかがでしょうか。コンビニ限定の人気スイーツでも良いですし、お取り寄せスイーツでもなんでも構いません。普段頑張っている自分にご褒美をあげるつもりで、お気に入りのカップで美味しいコーヒーや紅茶と一緒にいただいてみてはいかがでしょうか。

 

(2)動画タイム
最近では動画配信サービスが充実しています。わざわざDVDを借りたり、映画館に映画を見に出かけたりしなくても、自宅で映画やドラマを見ることが出来ちゃいます。子どもが寝ている時間にコーヒーを飲みながら動画タイムを楽しむのもお勧めですよ。

 

(3)趣味タイム
手芸やブログ、イラストやお菓子作り、読書など自分の趣味タイムを楽しみましょう。その時、子どものお昼寝の時間なら、その時間にやり切れることをやると、満足感がアップしますよ。私も子どもを三人自宅保育していた時は、子どもがお昼寝している時に、大好きな漫画を1冊から2冊読んで息抜きをしていました。その時間がすごく幸せでしたよ。

 

(4)晩酌タイム
子どもが寝た後に、お酒が好きな方は美味しいワインとチーズで晩酌タイムを楽しまれてはいかがでしょうか。もちろん、お子さんの体調が悪い時や、ご主人がまだ自宅に帰っていない時などは、夜中にいつ夜間救急に行かなければ分からない状況なので晩酌は避けたいところです。でもご主人がいて、晩酌タイムを楽しめるなというタイミングなら、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

周りのヘルプがある時は、思い切って外へ息抜きに出かけよう!

ご主人や両親、義両親が子どもを見ていてくれる時には、外へ息抜きに出かけましょう。周りのヘルプが無くても、ベビーシッターや一時保育、ファミリーサポートセンターに1時間から2時間でも子どもを預かってもらうことで、外に出かけることは出来ます。

 

何もすることが無くても、外の空気を吸うとすごく美味しく感じますし、脳まで酸素が回る感じがしてリフレッシュすることが出来ますよ!
またお友達と時間が合うのであれば、ランチやカフェでゆっくり過ごすととっても楽しい時間を過ごせますし、ブラブラとウィンドウショッピングも気分転換になりますね。

 

まとめ

息抜きの方法は人それぞれですが、子育てを一瞬だけでも忘れて、自分を大事にできる時間を持つことが出来るように、心がけてみてはいかがでしょうか。息をフッと抜いて、新しい空気を吸い込み気持ちをリセットしてみましょう!お子さんとまた楽しく関わることが出来るかもしれませんよ?


このエントリーをはてなブックマークに追加