40代の子育てはここが大変!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

40代の子育てはここが大変!

この記事では、40代の子育てをどう乗り切るのかについてお話します。40代の子育ては、20代・30代とは違った大変さがありますが、その分40代だからこそできる子育てもあるんです。40代の子育てのポイントを押さえて、楽しく家事や仕事もこなすことができるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

40代の子育てはここが大変!

(1)体力
40代の子育てでこれが大変と聞くのが“体力”です。特に男の子は体力が必要と言いますが、追いかけても追いつかないなんて声をよく聞きます。また怒るのも体力が要りますし、ママ友さんでも40代の方は「怒るのは疲れるから怒らない」なんて方も少なくありません。

 

私も20代後半から3人の子どもを産みましたが、それでも小さな子どもがダッシュで駆けすのを追いかけたり、泣くのをあやしたりするのは大変でした。体力的に、30代後半~40代での小さな子どもの子育てを考えるだけでゾッとしたのをよく覚えています。怒るのも、追いかけるのも、あやすのも、体力を使うので本当に大変ですよね。

 

(2)疲れが取れにくい
40代になると、疲れが取れにくいと感じる方は多いです。特に、小さい子どもの子育ては、授乳期や夜泣きの時期は寝不足になりがちなので、より一層疲れが取れにくく感じるかもしれませんね。

 

(3)仕事との両立が大変
共働き世帯は、年代によらず仕事と子育ての両立は大変ですが、特に40代は仕事も充実して長く勤めていると責任ある役職に就く方も少なくありません。仕事と子育ての両立に悩む方は、非常に多いのではないでしょうか。

 

40代の子育てをどう乗り切る?

(1)旦那さんと分担
40代の子育ては、夫婦共働きの家庭がとても多いです。産休や育休を使って、同じ職場で長く働く場合は、役職もつき仕事も忙しいのが現状ではないでしょか?そんな場合は、自分一人で子育ても仕事も家事もしようと思うと体も心も壊れてしまいます。ご主人とよく話をして、家事や子育てをしっかり分担するようにしましょうね!

 

(2)身体をこまめに休める
40代はまだまだ元気と思っていても、疲れやすかったり体力にきついなと感じることも多いです。こまめに休みをとって、無理をしないようにしましょうね。

 

(3)自分の時間を上手に確保
40代になると、自分自身を元気づける方法をよく分っている人が多いです。ちょっとお友達とランチ、お茶タイム、美味しいコーヒーで一服、お買い物をしたり、気が済むまでとことん掃除したり、裁縫、運動、読書など、自分に合った方法で自分を元気づけましょう。仕事と子育て、家事の間で自分の時間を上手に確保できると、ストレスを溜めずに毎日の生活を送ることが出来ますよ。

 

(4)40代だからこそのコミュニケーション能力を活かす
40代は人とのコミュニケーションの取り方が上手です。働く子育てママさんの場合は、会社関係の人とコミュニケーションを毎日とります。また結婚してから専業主婦をしていたという40代の子育てママさんでも、ママ友を始めとする幼稚園・保育園・小学校の関係者とのやり取りや、ご近所さんとの付き合いでコミュニケーション能力は高いといえます。だからママ友さんとのお付き合いでも、付き合うところは付き合う、深い付き合いはしないなど上手に付き合えるといいですね!

 

まとめ

40代での子育てはすごく大変なイメージも強いかもしれません。でも人生経験を重ねてきた分、周りの人との付き合い方であったり、時間の使い方が上手なので、メリハリのある充実した子育てを楽しむことが出来るのではないでしょうか。もちろん人によっては、疲れやすさを感じたり、体力の衰えを感じる方もいるかと思います。身体を休めながら、無理なく子育てに仕事、家事を楽しみましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加