双子の育児、ここが辛い!いつから楽になりだすの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

双子の育児、ここが辛い!いつから楽になりだすの?

子どもを1人育てるだけでも大変ですが、双子となると育児の大変さは未知の世界ですよね。この記事では、双子の育児の辛い所や、いつ頃から楽になりだすのか、双子の育児のポイントについてお話します。不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは1つずつみていきましょう。

 

双子の育児、ここが特に辛い!

(1)作業が全部2倍で辛い!
1人の育児でも大変なのに、双子の育児では、オムツも授乳も全部2倍です。また同時に泣き出すこともあるので、対応はとても大変ですよね。特に初めての妊娠・出産が双子であった場合、疲労困憊になってしまいます。

 

(2)生後6ヶ月からは、動きが加わって辛い!
子どもの成長は嬉しいですが、生後6ヶ月を過ぎると、少しずつ動き出します。寝返りやお座り、ハイハイ、伝い歩き、あんよなど、成長と共にどんどん動き回りますが、1人でも付き添うのが大変です。双子となると、あっちもこっちもで、目まぐるしいですね。特に、外出では違う方向へダッシュされたりすると、危険リスクも高くなり目が離せません。

 

いつから“辛い”が“楽になってきた?

(1)2人で遊ぶようになってから
成長過程において、3歳になると子どもは友達を求めるようになるといいます。双子の場合も3歳くらいになると、喧嘩ももちろんしますが、お互いに一緒に遊ぶ時間も多くなるので、楽になってきたなと感じることが出来るかもしれません。

 

(2)コミュニケーションが取れるようになってから
言葉を覚えて、コミュニケーションが取れるようになってくると、子どもの言いたいことが分かってちょっと対応が楽に感じるようになってきます。ただ、言葉の覚え始めはまだまだ自我が強く、2人とも言うことを聞いてくれません。だから、してはいけないことを言って聞かせて、分かってくれるようになる4歳前後になると、かなり楽になってきたなと感じることが出来るという方が多いです。

 

双子の“辛い”育児脱却ポイント

 

(1)比較しない
双子は何かと比較されることも多いですが、出来るだけ双子の比較はしないようにしましょう。年の違う兄弟でも成長と共に、比較されて育ったことに対して、コンプレックスだとか劣等感を抱いてしまいます。双子ならば尚更です。小さい頃から、双子を比べずに1人1人の素敵なところを沢山見つけて褒めてあげたいところですね!

 

(2)生活リズムを2人合わせる
双子それぞれに合わせて生活を送らせてあげたいと思われるのも大事なことですが、生活リズムは2人合わせるようにした方が、育児がしやすくなります。だから朝同じ時間に起こすようにするとか、ご飯の時間やお昼寝の時間も、出来るだけ双子で合わせるよう心がけてみてくださいね!ただし、やっぱり双子と言っても1人1人違いますし、上手く誘導できる日もあればそうはいかない日もあります。あまりに生活リズムに合わせることにこだわり過ぎてしまうとしんどいので、上手くいかなくても「こんな日もあるか」と割り切りましょうね。

 

(3)時短につながる家電
時短につながる家電を揃えておくと、育児も家事もしなければと焦る気持ちを軽減することができます。特に、双子の乳幼児期はすごく大変です。食洗器や自動掃除機、乾燥機付きの洗濯機があると、家事の負担が減るのでご主人と相談して、揃えてみてはいかがでしょうか?

 

(4)自立を促す
自我が芽生えだすと、「自分で」が増えてきます。1人の子どもの相手だけでも大変ですが、2人となると根気も必要となってきます。でも、少しでも自分で出来るようになることが増えると、ちょっと育児も楽になってくるので、自分で自分のことをする機会を増やしてあげられるといいですね。双子は時にお互いライバルにもなります。お互いを刺激しながら、「すごいな」「頑張ったね」「かっこいい」と沢山褒めて、自立を促してみてはいかがでしょうか。

 

(5)周りの協力
周りに手助けを求めることが出来る人がいる場合は、ぜひ頼りましょう。
ご主人の仕事が忙しいというのも分かりますが、お母さんも2人の子育てが24時間続くとなると、それは大変なことです。だから、出来るだけご主人に「これをして欲しい」ということを的確に伝えて、動いてもらうようにしましょうね。また、実家や義実家が近い場合は、無理せず助けてもらいましょう。ファミリーサポ―トセンターやベビーシッター、一時保育に登録しておくのも助けて欲しい時に助けてもらえますよ。

 

(6)自治体の子育てサークル
自治体によっては、「双子のサークル」があります。双子だからこその大変さを、お母さん同士で話をしてスッキリしたり、お母さんやお子さんのお友達づくりの場にすることができますよ。また双子の育児で、お勧めのお出かけスポット、双子の育児便利アイテムなどの情報共有の場になるので、ぜひ子育て支援センターにサークルがないか問い合わせてみてくださいね!

 

まとめ

双子の育児は、周りの双子ママに聞いても「全く覚えていないくらい壮絶だった」というくらい大変なことです。1人の命を育てるだけでも必死なのに、一度に2人をなると、それは大変ですよね!それでも大変なことばかりではなく、子どもの成長という喜びはとても大きいです。出来るだけ気持ちを楽にできるよう、お母さん自身のリフレッシュできる時間が確保できるよう工夫しながら、周りの人の助けを借りて乗り切りましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加