子育てを楽しいと思えるようにするポイントは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てを楽しいと思えるようにするポイントは?

この記事では、子育てを楽しいと思うためには、どんなことに気を付ければいいかについてお話します。子どもと楽しい時間を過ごしたいけれど、イライラして困るという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは1つずつみていきましょう。

 

リラックスタイムを確実に取り入れる

核家族化・夫婦共働きが主流となりつつある今、男性の子育てや家事への参加が求められるようになりましたが、まだまだ十分ではないのが現状です。女性が主体となって子育てを行うため、どうしても日中子どもとつきっきりで過ごすお母さんの負担は大きくなります。また乳児の時期は、頻繁に授乳やおむつ替えをしなければならないので、寝不足になりがちです。なかなか子育てを楽しいと思えなかったりしますよね。だからリラックスタイムは、確実に取り入れられるようにしておきましょう。

 

(1)子どもと離れる時間を作る
子どもとつきっきりで過ごしていると、ストレスが溜まってきます。子どもは可愛いですが、お母さんも1人の人間ですし、自分の時間を作らないとどうしても心のバランスが取れなくなってしまいますよ。子どもと離れて自分のための時間を作るようにしましょう。

 

(2)周りに助けを求める
リラックスタイムは、子どもが寝ている時間を利用して、ちょっとした時間を作り出すことが出来ます。でもやっぱり時にはまとまった時間を作って、子どもと離れてリフレッシュさせたいと思ったりしますよね。そうなってくると、自分1人ではどうにもなりません。ご主人や実家・義実家に子どもを預かってもらって、ちょっと自由になる時間を確保してみてください。また、周りに手助けをしてくれる人がいないという場合には、ファミリーサポートやベビーシッター・一時保育などを利用するのがおすすめですよ。

 

完璧主義を取っ払う

子育ては「こうでなければ」とか「こうしなければ」といった、完璧主義で臨むとしんどくなります。特に子どもが小さいうちは、こちらの思うようにならないことばかりです。お昼寝をして欲しいのにしてくれないとか、この時間までにご飯を作りたいのに作れないなど、しょっちゅうですよね。

 

(1)「まぁいいか」「仕方がない」という気持ちで!
子育ての中で、自分の思っていた通りにならなかった場合でも、「まぁいいか」「仕方がない」という気持ちに切り替えられると、かなり気持ちは楽になります。

 

(2)手抜きの家事・子育て
家事も子育ても完璧にしなければと思う必要はありません。適度に手抜きをしましょう。「今日は離乳食をレトルトにしよう」とか、「今日はちょっと疲れているから、DVDやYouTubeの力を借りよう」といった日があってもいいじゃないですか?今は子育てで便利なアイテムが沢山あります。手抜きをして、時々は肩の力を抜くというのも、子育てを楽しくするコツになりますよ。

 

また家事をする際にも、今は便利な家電製品が多くあります。乾燥機付きの洗濯機や全自動掃除機、食洗器などを上手に利用すると、あれもこれもしなければというストレスを解消することができますね。

 

割り切って、子どもと楽しむ

親は家事に子育てに仕事にと忙しいですが、子どもと一緒に楽しむ時間は、割り切りきって子どもとめいっぱい楽しく過ごしましょう。どうしても早く自分の時間を作ろうとか、家事をしたいと思いながら子どもと関わると、気が焦ってしまいイライラしてしまいます。でもこの時間は子どもと関わる時間と割り切って、楽しいことを一緒に行うと、子どもとの関わり方もちょっと違ってきますよ。子どもも自分のことを見てくれているということを実感出来て、親子の絆も深まります。

 

また子どもの好きなことに便乗して、親も素敵な趣味につながるかもしれません。私も、子どもの塗り絵に便乗して大人の塗り絵を購入して一緒にぬりだしましたが、色んな種類があってとっても楽しいです。ちょっとした時間が空いた時の楽しみになっていますよ。

 

「今しかない」を思い出す

子育てはストレスが溜まることも多いですが、それでもやっぱり子どもの成長を見ると喜びは大きいですし、可愛さに癒されることもたくさんあります。子育てが楽しいと思えるのも、そういった喜びを感じられることが前提にあるためです。子育ては今しかない時間ということも、誰しもが分かっていることなのですが、改めて確認をしないと当たり前のことすぎて忘れてしまうんですよね。少しでも子育てが楽しいと思えるコツとして、「今しかない時間なんだな」ということを何度も再確認していきましょう!

 

まとめ

子育ては大変なことも多いですが、それ以上に楽しいことや喜びがいっぱいです。今しかない貴重な時間なので、子育てって楽しいなと思いながら子どもと関わりたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加