ボンベイさんの“死なせない育児”、ご存知ですか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ボンベイさんの“死なせない育児”、ご存知ですか?

今子育てママから絶大な支持を受けている、ボンベイさんの“死なせない育児”をご存知ですか?結構印象的な言葉なのでドキッとしてしまいますが、実は世のママさんを救うキーワードなんです。

 

“死なせない育児”がどうしてこんなに支持されているのか気になる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

 

ボンベイさんの“死なせない育児”って何?

ボンベイさんの“死なせない育児”、私はこの言葉だけを見た時、海外の発展途上国の育児方法かなと思っていましたが、全く違いました。

 

(1)ボンベイさんは何者?!
ボンベイさんは、沖縄県出身で3人のお子さんを育てているワーキングママです。“ボンベイ”は本名ではなく、SNSを発信する際のアカウント名なんですよ。

 

(2)“死なせない育児”って何?
“死なせない育児”はボンベイさんが掲げている、最大のミッションです。子育てにおいて家族の体も心も死なせない最低ラインを守りながら、家族みんなが元気で笑っているという育児なんですよ!日本の育児書に書かれがちな、「子育てとはこうあるべき」といった窮屈な育児に悩むお母さんは多いと思いますが、ボンベイさんの言う子育ては違います。完璧な子育てをしようとしなくていいというのを、自分の体験をもとに楽しく発信されているので、自分の子育てを後押ししてもらえているなと、リアルに感じることができます。

 

ボンベイさんの子育ては、次の3つがポイントです。

  • 家族全員が笑顔でいることが最優先
  • 子どもはもちろん、親である自分も大切にする
  • 理想の高い完璧主義を手放す

 

こうして箇条書きで見ると、ありふれていると感じる方もいるかもしれません。でも実際にボンベイさんのSNSの記事を見ると、リアルな日常の中で自分が体験したからこその説得力があり、すごく心に響く言葉ばかりで勇気をもらえます。

 

参考資料:bonbei_twinslife

参考資料:Benesse たまひよ 「死なせない育児」ボンベイさん、家事なんて適当でいいんだにママたちが共感

 

どうしてこんなに支持されているの?

子育ては未知の世界であり、喜び以上に不安なことも多いです。だからこそみんな自分の子育ての正解が欲しくて、共感したくて、自分に自信をもちたくて、子育ての正解を探します。私もまさにそうでした。もともと子どもが苦手だったので、自分が母親になるなんて想像もつかないところから始まり、「こんな自分に子育てが出来るんだろうか」という気持ちでいっぱいでした。それでも、そんな気持ちなんてお構いなしに、出産後は目の前の赤ちゃんと向き合い、何の知識もない私が子どもを育てる超難問にぶちあたってしまったんです。

 

主人が購入してきた育児書には、マニュアルのように「こうあるべき」といった真っすぐな子育ての方法ばかりで、すごくプレッシャーに感じました。「これが出来ないと私はダメな母親なんじゃないか」そう思うと、怖かったですね。でもいざ始まった子育ては、育児書通りなんてことは全くなかったので、自信はどんどんなくなり辛かったです。子育てに正解は無いと頭ではわかっていても、本当にこれで合っているのか不安になるのは当然のことですよね。

 

“死なせない育児”で完璧な子育て何てする必要はないなんて言葉を目にすると、すごく救われるだろうなと感じました。私も不安でいっぱいだった一人目の子育ての時、ボンベイさんの“死なせない育児”に出会いたかったなと心底思いましたよ。ボンベイさんの発信する育児に共感することで、子育てに対してポジティブに頑張り過ぎないで向き合うことが出来るようになりますし、自分の子育てに自信を持つことができます。

 

まさに“死なせない育児”は、自分の背中を押して、「頑張らなくていいんだよ」「その子育てでいいんだよ」と言ってもらっているような、そんな気持ちにさせてくれるんですよね。だから、“死なせない育児”は多くの頑張り過ぎているお母さんから支持されているのではないでしょうか。

 

著書もチェック!

ボンベイさんは、「家事なんて適当でいい!」という本を手掛けています。根底にはもちろん“死なせない育児”があるんです。「子育てはこうしなければならない」と思っていたことって、実はみんなに当てはまるわけはない、そう背中をしてくれているような本になっていますよ。ぜひ読んでみたい本ですね!

 

まとめ

ボンベイさんの“死なせない育児”は、私たちが誰かに言って欲しかった子育てアドバイスがたくさん詰め込まれています。心が救われますし、「頑張り過ぎなくていいんだ」と思わせてくれる、素敵なハッピーアドバイスばかりです。たくさんの元気がもらえますよ!気になる方は一度SNSを覗いてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加