育児に疲れた。休みたい時に休む方法はある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児に疲れた。休みたい時に休む方法はある?

子育てママは育児や家事・仕事に追われる日々の中で、自分の体が「疲れた」と言っている声に耳を傾けることが出来ずにいます。この記事では、「育児に疲れたな、休みたいな」と感じた時、どうやって休んだらいいのかについてお話します。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

育児に休みはない!

労働基準法に基づいて、決まった時間内だけ働く仕事に対して、育児に休みはありません。特に子どもがまだ小さな乳児期は、24時間気が休まらないという人はとても多いのではないでしょうか。

 

私も一人目の子育ての時は、初めての育児というプレッシャーに押しつぶされそうになりながら、不安な気持ちと戦いながらギリギリの精神状況でした。更に、夜中は1歳4ヶ月まで毎日必ず2時間おきに置きましたし、日中も離れると泣くしでほぼつきっきりだったように記憶しています。とにかく寝不足続きで、育児に必死でした。

 

休みたい時に休めないとどうなる?

休みたい時に休めないと、踏ん張ってその時は何とかしのいでも、疲れはどんどん蓄積していきます。それは身体だけの疲れではありません。心の疲れもです。身体の疲れだけでなく、心の疲れが蓄積してしまうと、心が壊れてしまうことが懸念されます。心の病気を発症することも考えられますし、子どもに対して危害を加えてしまうかもしれませんよ!休みたいと思った時、休むということは非常に大事なことになってきます。

 

育児に疲れた時には、迷わず休もう!

育児に疲れた時、休みたいなと思ったなら休みましょう。そうは言ってもなかなか休めない、そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

 

(1)旦那さんに助けを求める
子育ては夫婦二人でするものです。旦那さんに、休みたい時はしっかり伝えて助けてもらいましょう。疲れた時はお互い様ですよね。少しの時間でも、1人でゆっくり横になって休めると思うだけでもリフレッシュできます。

 

(2)実家や義実家を頼る
近くに実家や義実家があるのであれば、疲れて休みたいということを素直に伝えて、子どもを少しあいだ見てもらいましょう。その間にしっかり身体を休めるといいですよ。昔は3世代家族が主流でしたが、近年は核家族化が進み両親や義両親と同居する人は少ないので、なかなか助けを求めにくい状況ではあると思います。それでも近くに実家や義実家があるのであれば、ぜひ頼ってみてください!

 

(3)周りのサービスを利用する
周りに頼れるところがないのであれば、ベビーシッターやファミリーサポートセンター、一時保育を利用するのもおすすめです。お金を払ってサービスを利用することで、割り切って気兼ねなくしっかり休むことが出来ます。

 

(4)家事をしない
育児に疲れたと感じ、今休みたいと思ったら、家事はお休みしましょう。一日掃除しなくても洗濯をためても、死にはしません。ご飯を作らなくても最近は冷凍食品も充実していますし、便利な宅配やお総菜も沢山あります。家事をしないで、しっかり身体を休めるというのも時として有効な方法ですよ!

 

(5)自然派健康サプリメントに頼る
どの対策をしても無理!預けられる人なんていない!心も体も疲れ切ってどうしようもなく辛いときは、精神をリラックスさせ、体に活力を与えて疲労を回復してくれる自然派健康サプリメントに頼るという手もあります。

 

疲れや、ストレスの蓄積により神経伝達物質がスムーズに流れずに自律神経が狂って体調が悪くなったり精神的にもネガティブになりがちですから、心と体の両面に作用してくれるものが良いです。もちろん妊娠中も子供が飲んでも安心安全なものを選びましょう。

 

私が飲んでいるサプリは子育て生活で乱れがちな自律神経も整えてくれるようで、夜はぐっすり眠れますし、昼間は元気に動けますし、メンタル的にも多少の事では動じなくなりました。サプリで身体と心の両面から整えることによって心身共にだいぶんに余裕をもって子育てができるようになると思います。

 

 

子供も飲むことができますので、病気で学校をお休みすることが無くなりますし、夫にも飲んでもらうとますますお仕事を頑張ってくれます!
夫婦共々疲れにくいので、夜の生活も充実してきましたっ(*^^*)

 

料理にも使えるサプリメントで、カレーに入れるととっても美味しくなります♪

 

 

ただのサプリメントなのに活用の幅が広くてすっごく便利なんです!

 

どうしようもなく辛い時、授乳中や妊娠中で睡眠薬、抗不安薬などにはどうしても頼りたくないような時もかなり助けになると思います。

 

今の辛さを取り除く方法はいくらでもありますから、1人で抱え込まないで、頼って大丈夫です。一緒に元気いっぱい疲れ知らずな子育てをしましょうね!

 

まとめ

育児に疲れたと感じても、なかなか休みたい時に休むことが出来ないというのが子育てママの現状です。でも、休みたい時に休む方法は探せばあるんです!
休むことを諦めないで、自分の体の声に耳を傾けていろいろなものを頼ってみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加