子育てが嫌いになったらどうする?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てが嫌いになったらどうする?!

この記事では、子育てが嫌いになった時、どうしたらいいのかについてお話します。子育てが嫌いになる瞬間って、結構ありませんか?心当たりのある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

こんな時、子育てが嫌いになる

(1)自分の時間がない
子どもが小さいうちは、目が離せないことが多いので、自分の時間がなかなか作れなかったりします。これまで自分の時間を楽しく過ごしてきた人にとっては、自分の時間がないというのは辛く、子育てなんて嫌いと思うかもしれません。

 

(2)夫婦の時間がない
ご主人のことが大好きで、夫婦の時間を大事にしているという人は、子ども中心の生活で夫婦の時間が取れずイライラするという人もいるのではないでしょうか。夫婦二人でデート出来ないことに対して、どんどん不満が募ってしまい、子育てなんて嫌いと思ってしまう場合もありますよね。

 

(3)子どもが泣き止まない
自分がいくら一生懸命あやしても、子どもがどうしても泣き止まない時、赤ちゃんの泣き声が怖くなる時ってありますよね。私も経験があります。子どもが泣き止んでくれないので、自分の子育てにも自信が持てなくなるし、子育てなんか嫌だと思ってしまう気持ちもよく分ります。

 

 

(4)子どもが言うことを聞いてくれない
子どもの成長とともに、イヤイヤ期や自我の芽生えといた時期が訪れ、子どもが言うことを聞いてくれないことに対して嫌気がさしてしまいます。
子どもへどう対応したらいいのか分からなくなりますね。

 

(5)子どもが思い通りにならない
自分の中で「理想の子育て」があるとすれば、その理想が高ければ高いほど、自分の思い通りにならない子育ては辛く感じてしまいます。子どもは自分の思い通りになるものではないと思っていても、自分の子育てに自信がなくなってしまい、子育てが嫌いだと感じてしまうかもしれませんね。

 

(6)寝不足が辛い
子育ての中でも乳児の間は夜中も授乳をしなければならないので、慢性的な寝不足になりやすいです。寝不足は心も体も疲れさせます。私も朝まで寝たいと何度思ったことか分かりません。寝不足からイライラすることもしょちゅうですし、「もう子育てなんか嫌いだ」と思うのは仕方のないことではないでしょうか。実際、私も思いました。

 

 

 

(7)離乳食を作るのが面倒くさい
子育ての中でも、離乳食は面倒です。始めは可愛いわが子が、母乳やミルク以外の物を口にするというのは感動でしたが、大人とは別メニューで離乳食を作り続けなければならないのは、結構な労力です。ましてや、料理が苦手だったり嫌いな人にとっては苦痛ですね。

 

子育てが嫌いになったらやってみよう

(1)自分の時間を確保する
子育てが嫌いになったら、自分の時間を確保するようにしましょう。旦那さんにお願いして子どもをみてもらったり、一時保育やベビーシッター、ファミリーサポートセンターを利用するのもおすすめです。

 

夫婦の時間を作りたいのであれば、実家や義実家にお願いして子どもを預かってもらうといいですね。気持ちがリフレッシュ出来て、子どもとまた向き合うことが出来るのではないでしょうか。

 

(2)自分の気持ちを吐き出す場を作る
子育てが嫌いになったら、とりあえず自分の気持ちを吐き出しましょう。嫌いという気持ちの他に、色んな気持ちが出てきて自分の気持ちを整理することが出来ますよ!自分でも気が付いていなかった思いに気付いたり、すっきりして子育てにまた向き合えるきっかけになるかもしれません。

 

そのためにも、ママ友さんや友達、子育て支援センターや旦那さん、実家・義実家、兄妹など相談出来る場所を見つけておく必要があります。電話での子育て相談という手もありますよ!

 

(3)子どもが赤ちゃんの時の写真を見る
子育てが嫌いだと思ったら、子どもが赤ちゃんだった時の写真を見変えてみるのもおすすめです。無条件で可愛い赤ちゃんの我が子を見ることで、大変だったけどすごく可愛いかったなという気持ちを思い出し、子育てにまた向き合おうという気持ちになれるかもしれません。

 

 

(4)頑張り過ぎをやめる
子育ては長い道のりなので、気合を入れすぎて頑張ってはいつか壊れてしまいます。頑張り過ぎをやめて、手抜きが出来るところは手抜きをしましょう。離乳食は毎食手作りでなくてもいいですし、「子育てはこうしなければならない」という思い込みは捨てましょうね。頑張り過ぎをやめて、肩の力が抜けると、子育てとの向き合い方がちょっと楽に感じるかもしれませんよ。

 

まとめ

みんな口に出さないだけで、子育てを嫌いと思う瞬間は誰しもがあるのではないでしょうか?私も何度もありますよ!それでも、長女が生まれて9年間、次女や三女も加わりながら子育てをしています。だから、子育てを嫌いになるなんて自分はダメな母親だと思う必要はありません。ちょっとしたきっかけで、また子どもと向き合えるかもしれませんよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加