のびのび子どもが育つために必要なのは脅さない子育て!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

のびのび子どもが育つために必要なのは脅さない子育て!

この記事では、つい日常の中で言ってしまいがちな“脅し言葉”を使った子育てが、子どもの成長にどんな悪影響を及ぼすのかについてお話します。また、脅さない子育てをするためにはどうすればいいのかについても一緒に考えていきたいと思いますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ついつい言っていませんか?

子育ての中で、ついつい「そんなことするならママ、出て行くからね!」といった“脅し言葉”を使ってしまうことに心当たりはありませんか?一見“脅し”と言ってしまうと、「そんな恐ろしい子育てなんてしない!」と思われるかもしれませんが、内容をみてみると「今日も子どもに言ったな…」というような内容なんですよね。

 

「そんなに言うこときかないなら、先生に言うよ!」

 

「鬼の所に連れて行くよ!」

 

「おやつあげないよ!」

 

どうですか?身近な言葉じゃないですか?

 

私も毎日のように娘たちに言ってしまっています。このついつい言いがちな“脅し言葉”は、使いすぎることによって、子どもが成長していく過程で悪影響となってしまうんです。

 

脅し子育ては子どもにどんな影響があるの?

(1)不安をあおってしまう
子どもにとって、叱られているところに、更に追い打ちをかけるように脅されてしまうと、不安で仕方がなくなってしまいます。特に「ママ出て行くからね」なんて、小さな子どもにとって全てである母親がいなくなることは絶望でしかありません。

 

(2)積極性がなくなる
脅し子育ては、子どもの積極性を奪います。脅し言葉を使って子育てをすることで、親の言うことを聞くようになったと思われる方もいるかもしれませんが、実はそれは違います。子どもが脅しを恐れて、言うとおりにしなければと恐怖や不安の中で従っているだけなんです。これが続いてしまうと、積極性が失われて何かやろうという気持ちになりにくい子になってしまいます。

 

(3)子どももマネする
親が脅し言葉を使って子育てをすると、子どももそれを真似して会話の中で使います。お友達に対して、「こうしてくれないなら遊ばない」「先生に言うよ!」「叩くよ」といった言い方をしてしまうんです。

 

 

お友達は当然、偉そうに言う子に対して嫌な気持ちになってしまいますし、子どもが円滑にお友達とコミュニケーションを取れなくなってしまうかもしれませんね。また、親に対しても「これしてくれないなら学校へ行かないから!」といった脅しで、要求を通そうとするようになります。

 

(4)自尊心の低い子になる
子どもを叱るということ自体、子どもの自尊心を傷つけます。そこに更に追い打ちをかけるように、不安を投げかけるような脅し言葉を投げかけられてしまうと、自分自身を認めることが出来ない自信のない子になりやすいです。

 

脅さない子育てをするためには?

脅さない子育ては今からでも十分出来ます。とりあえず、まずは「脅し言葉を使った子育てをしない」ことを意識をしましょう。

 

(1)理由を説明する
脅さない子育てのポイントは、「理由を説明する」です。実は脅し言葉を使った子育ては、不安や恐怖を与えるだけで、どうして悪いのかということは子どもに伝わりません。子育ての中で躾の意味でも、時として子どもを叱らなければならない時は沢山ありますよね?そんな時は、子どもがどうしていけないのかが分かるよう、理由を説明するようにしましょう。

 

子どもが小さいうちは、よっぽど危険なことをした時以外は、優しく説明して伝えてあげると、子どももちゃんと理解出来ますよ!
実は、過度な脅しは全く必要ないんです。

 

(2)お母さんの優しい顔
脅さない子育ての二つ目のポイントは、お母さんの優しい顔です。我が家の三女はおもらしをすることが多いのですが、パパから「おもらしする子はうちの子じゃないから、外に追い出すぞ!」と言われてしまいました。すると、毎回トイレに行く時「追い出されちゃう」と泣きながら駆け込むようになったんです。

 

主人と話をして、脅しながら覚えさせるのは可哀想だということになり、まずは「おもらししても追い出さないよ」と抱きしめました。そして「みんなの前でおもらししたら、○○ちゃんが恥ずかしい思いをするし、濡れたところが痛くなったら困るから、頑張ってトイレに行こうね」と優しく笑顔で伝えたんです。

 

するとあんなにしていたおもらしをしなくなりました。また、子どもも「ママ、最近笑ってるね。嬉しいな」とこちらの顔色をうかがわなくなりました。子どもへの恐怖や負担はとても大きかったんだなと反省しました。

 

まとめ

これまで脅し言葉を使って子育てをしてきた人にとって、脅さない子育てへ突然切り替えるのはとても難しいですよね。私も結局、脅しながら子育てをすることは多々あるので、ハッとしては反省する日々です。でも、「脱!脅し言葉を使った子育て」は子どもが笑顔でのびのび育つことが出来るように必要な変化です!今からでも脅さない子育て、一緒に頑張りましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加