育児セラピストで子どもとの関りを深めよう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児セラピストで子どもとの関りを深めよう!

この記事では、育児セラピストについてお話します。子育てについてもっと色んなことを学んでみたいなと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

育児セラピストってなに?

育児セラピストとは、「本物の育児知識」を学ぶための講座です。育児セラピストの講座を学ぶことで、子育て中の親や保育者、保育士や看護師、助産師といった子育てに関わる色んな人が、子育てで知っておきたい正しい知識を身に着け、それを実践に生かすことが出来ますよ。

 

資格がなくても講座を受けられるの?

育児セラピストは、保育士や看護師、助産師を始めとする専門家のための講座かなと思われる方も多いかと思います。でもそれは間違いではありませんが、勘違いです。親や保育者など実際に子育てをしている人も対象となっているので、子育てに自信を持ちたいとか、子育ての知識をもっと専門的に学びたいという子育てママにもぴったりなんですよ。

 

育児セラピストは、前期課程と後期課程、シニアマスター養成講座の3講座に分かれていて、前期課程の講座については子育ての基礎的な知識と技術を学ぶための親や保育者向けになっているんです。前期課程の講座を修了すると、育児セラピスト2級の受講終了証をもらうことができます。

 

育児セラピストの資格を取るメリットは?

育児セラピストの資格を子育てママが取るメリットとして、次のようなことが挙げられます。

 

(1)子育ての自信につながる
育児セラピストの講座を受講することで、自分の子育ての自信につながります。自分のやっていることは本当に正しいのだろうかと思いながら、日々の子育てをするお母さんが多いかと思いますが、この講座を受けることで自信になりますし、改めて自分の子育てを見直すこと出来ますよ。

 

(2)正しい知識を身に着けることが出来る
子育ては十人子どもがいれば、十通りの子育ての方法があるわけなので、どれが正解ということはありません。でも、やっていることが実は子どもにとっていいことばかりではなかったり、もっといい方法があったりすることもあります。また沢山の情報がネットにあふれているので、どれが正解か分からないというお母さんもとても多いはずです。育児セラピストの講座は、そんなお母さんに、正しい知識を教えてくれる講座でもあります。

 

(3)子育ての幅が広がる
育児セラピストの講座を受けることで、色んな知識を吸収することが出来るため、子育ての幅が広がります。関わり方も視野が広くなってきますし、気持ちにも余裕が出てきますよ。特に0歳~3歳までの乳幼児期の子育ては、親と子の関わり方がとても重要な時期です。子どもが思春期を迎える時、子どもが健やかに成長するためにも、乳幼児期をいかに過ごすかが大事になってくるので、育児セラピストを受講して関りを学ぶことは、子育てでプラスになりますね。

 

(4)子育てパパにもおすすめ
意外に育児セラピストの資格を取る人の中には、子育てパパも多いです。子育てにどう関わっていいのかわからないというお父さんは、良かったら受講してみてはいかがでしょうか。きっと奥さんも心強いですし、自信を持って子どもと関わる機会も増えますよ。

 

まとめ

育児セラピストは、子育てママが気軽に受講することが出来るので、もっと子育てについて知識を深めたいとか、自信を持ちたいという場合に受講してみてはいかがでしょうか。
受講料は77000円かかりますが、それでも資格の一つとして自分の糧にもなりますし、おすすめです。

 

参考:一般社団法人 日本アタッチメント育児協会 “育児セラピスト”

 


このエントリーをはてなブックマークに追加