育児中、夕方になると疲れを感じる!家事が出来ない!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児中、夕方になると疲れを感じる!家事が出来ない!

育児中、夕方になると疲れを感じて家事が出来ないとお悩みの方は、多いのではないでしょうか?この記事では、夕方になると疲れを感じて家事が出来ない時の過ごし方について一緒に考えてきたいと思います。気になる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

育児中、夕方になると疲れを感じる

育児をしていて、夕方になると疲れを感じる時期が私にもありました。もちろん、個人差があるので夕方だろうが何だろうが一日中育児に対して疲れを感じるという人もいるでしょうし、そんなに大差はないという人もいるかもしれません。でも、夕方になるとどっと疲れた経験のある方は、結構多いと思います。どうして夕方になると疲れを感じるのでしょうか?

 

日中目が離せない

我が家には3人の子どもがいますが、それぞれ外遊びが大好きで、朝からお弁当を持って公園に行ったりすることがほとんどでした。また、子育て支援センターにもお弁当持参で行っていたので、朝から夕方まで外に出ていることが多かったんです。すると、他の子どもと喧嘩になっていないかとか、危ないことをしていないかといったアンテナを常に張り巡らせていなければならないので、ただ付き添っているだけでも相当疲れました。育児をしていて、特に乳幼児期に日中子どもから目を離さないというのは、かなり神経を使いますし、夕方疲れを感じる原因の一つになってもおかしくないです。

 

黄昏泣きが激しい

育児をしている中でも、乳児期の赤ちゃんは、夕方になるとなぜか激しく泣く子がいます。これを黄昏泣きと言いますが、おむつを替えても、授乳をしても、抱っこしてもなかなか泣き止まないので、夕方の忙しい時間に対応を求められるお母さんは疲れちゃいます。こっちが泣きたくなってしまいますよね。

 

子どもが夕方になるとぐずる

赤ちゃんの黄昏泣きがおさまっても、子どもが小さいうちは夕方になるとグズグズ機嫌が悪くなる子はとっても多いですよね。昼寝が足りなかったとか、昼寝をし損ねた、お腹が空いた、疲れた、気に入らないことがあるなど理由は様々ですが、泣くだけでなく暴れたり足にしがみついてきたり、たたいてきたり、機嫌の悪い夕方の幼児は怪獣みたいです。忙しい時間帯なのでイライラするし、どっと疲れますね。

 

夕方の疲れで家事をする気にならない!

夕方に感じる疲れで、家事をする気にならないとお悩みの方もとても多いかと思います。

 

疲れたら無理しないで手抜きごはん

夕方疲れていてご飯を作るのが大変なら、お総菜やレトルト、冷凍食品を利用したっていいじゃないですか!凝った料理を作らなくても、ご飯を炊いて食卓に料理を並べるだけでも十分立派です!日頃から沢山作って冷凍庫にストックしおくと、夕方疲れて料理をする気にならない時、便利ですよ!また、朝の元気な時間に夕ご飯の支度をしてしまうのもおすすめです。私も子どもが乳児の時は朝10時までに夕ご飯の下ごしらえを終えていました。これで、夕方のご飯の支度はかなり楽でしたよ!

 

家事はその日のうちにやらなくても死なない

私の場合、日中外子どもを連れて外に出ていて、家に帰って洗濯物を取り込んだり、夕ご飯の準備をしたり、お風呂の準備をしたりと家事に追われ、夕方は本当にもうくたくたでした。だから夜は寝かしつけながら、食器の後片付けも取り込んだ洗濯物畳みもせず、寝てしまうことがしょっちゅうでしたね。当時は朝方起きて食器を洗ったり、朝洗濯をしながら洗濯物を畳んでしまうということが当たり前になっていましたよ。家事をその日のうちにやらなくても死なないです。もちろん、家事を終えてから寝たいという人にとってはストレスかもしれません。でも、夕方疲れて溜め込んだ家事を無理に終える必要もないですよ。

 

子育てママのための元気サプリメントを利用する

毎日毎日お疲れのママたちが元気に子育てに向き合えるためのサプリメントを利用するのはいかがですか?体が疲れにくくなると、心も安定して前向きになりますので夕方になっても疲れ知らずで家事にもしっかり向き合えます。

 

完璧主義でがんばりやのママほど頑張りすぎてストレスを抱えがちですが、サプリを飲むと自分の「きちんと家事も育児もしっかりやりたい!」という気持ちに心と体が追い付いてくれます。夜もぐっすり眠れるので翌日も一日しっかり家事に育児に仕事に向き合えますので、好循環を実感できること間違いなしなのでおすすめですよ♪

 

しっかり体を休める時間をとる

子どもが寝た後に家事をしたり、日中出来ないことをやってしまおうと意気込むと、体がなかなか休まりません。しっかり寝てまずは体を休めましょう。睡眠不足はイライラを増長させたりもするので、寝ることはとても大事ですよ。朝しっかりリセットして、また夕方の疲れに挑みましょうね!

 

まとめ

育児をしていて、夕方にどっと疲れを感じる時は、出来るだけ自分が楽になる方法をとるのがおすすめです。夕方は忙しいですし、なんとか自分を奮い立たせて頑張ろうとする気持ちも分かりますが、出来るだけ無理せず疲れている時は手抜きをしながら過ごしてくださいね!一日家事をやらなくても死にません!


このエントリーをはてなブックマークに追加