子育ての悩み、溜め続けるとどうなる?誰に相談する?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育ての悩み、溜め続けるとどうなる?誰に相談する?

子育ての悩みを抱えていない方、きっといらっしゃらないですよね。私を含めて、世の中の沢山のお母さんが、日々お子さんとの関わりの中で悩みどうすればいいか考えておられるかと思います。その子育てのお悩み、溜め込んだりされていませんか?誰かにちゃんと相談されていますか??

 

子育てのお悩みを溜めすぎると、自分でも気づかないうちにどんどん追い詰められてしまうので要注意です!

 

みんなどんなことで悩んでる?

子育てのお悩みは、一人一人、家庭によってちがいます。

 

(1)子育てと仕事のバランス
仕事をしながら子育てするのはとても大変なことです。職場での人間関係や、子どもに我慢をさせているのではないかなど、各家庭によって色んなお悩みがあります。

 

 

(2)子どもの成長・発達
他のお子さんと比べて、我が子の成長・発達はどこかおかしいのかもしれないなど、成長や発達面に悩む方もとても多いです。

 

(3)思い通りに行かない子育て
自分の思うようにならない子育てにイライラしてしまい、そのことを悩んでいる親御さん、とっても多いですよね。私もその一人です。

 

(4)兄弟間の関わり方
兄妹がいると、関わり方も平等にしているつもりでも、本人たちはお互いに不満を持っています。まさに我が家の次女も、長女や三女と比べて自分はどうだと言った不満をよく言うので、そんなつもりはないのになと悩んでいます。

 

 

(5)教育
習い事や、進路、学費など、大きくなるにつれてその分悩みも大きく膨らんできます。

 

(6)しつけの仕方
自分のしつけ方で本当に合っているのか、もっとしつけるべきことがあるのではないかといったお悩みは尽きません。

 

子育ての悩みを溜め続けるとどうなる?

(1)視野が狭くなる
子育ての悩みを抱えると、もうその悩みのことで頭がいっぱいになり、注意散漫にもなりやすいです。私も最近娘のことで悩んでいた際、給油をしても給油口の蓋を閉めずに発車したりということがありました。

 

(2)ストレスが溜まる
子育てに悩みを溜め続けることで、どんどんストレスが溜まります。過剰なストレスは、身体にも変化をもたらします。睡眠不足や過食、肥満など良いことはありません。

 

 

(3)心の病気を発症する
悩みを溜め続けると、うつ病などの心の病気を発症してしまいます。最悪の場合、自ら命を絶つほど追い詰められてしまうこともあるんです。

 

(4)子どもにも伝わる
お母さんが悩みを溜めて暗い顔をしていると、それを子どもは敏感に察知します。お子さん自身の情緒も不安定になってしまいます。

 

だれに相談したらいいの?

(1)子育て支援センター
私は三女が幼稚園に入園するまでは、子育て支援センターで子育ての相談をしてきました。始まりが、知り合いのいない地に引越して来たことから、子育てに関しては全て子育て支援センターに助けてもらってきたためです。でも、話をじっくり聞いてくれますし、こういうものがあるよと言った機関先、講座、サークルなど色々紹介してもらったり、アドバイスをいただきました。ただ話を聞いてもらうだけでもとってもすっきりします。

 

(2)ご主人・兄妹・実家・義実家
ご主人が話を聞いてくれるのであれば、話を聞いてもらいましょう。でも、仕事で忙しいとかあまり取り合ってくれないといった場合も考えられますよね。そんな時は兄弟や実家・義実家で話を聞いてもらってみてはいかがでしょうか。

 

 

(3)保健センター・小児科
お子さんの発育や栄養などで心配なこと、相談したいことがあれば、保健センターや小児科に相談をしましょう。私の娘たちがかかっている小児科の先生は、身体のことだけでなく、日常生活のことに関しても相談に乗ってくれます。娘が学校へ行きにくい時期、学校のことや娘とお友達とどうか関わっていくといいかなど、親身に話をしてくれて嬉しかったです。

 

(4)ママ友
次女が幼稚園に通うようになって出来たママ友さんは、子育てのことや家庭でのことなど、色んな事を相談することができます。
私自身、警戒心が強くなかなか心を開いて話をするということが出来ないので、ママ友さんの存在に助けられています。
話を聞いてくれるママ友さんがいる方は、ぜひ聞いてもらうだけ聞いてもらってすっきりしましょう!

 

(5)幼稚園・学校・保育園の先生
お子さんが幼稚園や保育園、学校へ通い出すと、自然と日中長く子どもと関わっている先生に相談する機会も増えますよね。長女の小学校の担任の先生も、2年生の3学期に学校へ行きにくくなった長女を親身になってサポートしてくれましたし、私自身も温かい声をかけてもらえました。今の担任の先生も、なんでも言ってくださいねというスタンスなので、すごく心強いです。

 

 

まとめ

子育てで悩まない親御さんはいません。みんな悩んでいるんです。子育ての悩みでだれにも言えずにいると、どうしてもどんどん追い詰められてしまい「私だけがこんなに悩んでいる」と錯覚しがちですが、そんなことはありませんよ。今は昔と違って、核家族化が進んでご近所づきあいも希薄になっています。

 

だからどうしても昔のように地域で子育てをするというよりは、家庭内で子どもを育てるという環境になりがちです。そうなってくると、自然と悩みも誰にも打ち明けられずに抱え込む人が増えてしまいます。悩みは少しずつ外に発散させていかないと、自分が思っている以上に心は疲れてストレスを抱えてしまいますよ。

 

ご主人・お友達・ご家族、誰でもいいので、悩みを打ち明けてみましょう。私のおススメとしては、子育て支援センターは、就園・就学前のお子さんを抱えるお母さんの強い味方になってくれますよ。少しでもお悩みを吐き出して、スッキリした気持ちでお子さんと毎日を過ごせるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加