頑張らない家事ってどうやったらいい?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

頑張らない家事ってどうやったらいい?

この記事では、頑張らない家事についてお話します。家事と上手に付き合っていきたいけれど、どうしていいかわからないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

頑張らない家事で心に余裕が出来る

家事を頑張りすぎると、やってもやっても終わらないので疲れます。特に、家のことを完璧にしなければと意気込んでしまうタイプの方は、追い詰められやすくなってしまいますよ。私も専業主婦になりたての時は、「家にいるんだからちゃんとしないと」というプレッシャーを自分にかけて、子育てとの両立が大変で常に余裕がなかったですが、私のピリピリムードは主人や子供も嫌だったろうなと思います。

 

今では家事や育児のコツをつかんで、すっかりそんな家事のプレッシャーもなくなりました。もちろん主人の理解があるところも大きいかと思いますが、主人や子供に対しても余裕をもって接することができますし、自分自身も追い詰められることがなくなったので、心が穏やかな時間が増えたように思いますね。ただ、家事は苦手なままですが、気持ちの持ち方は変わったので、私的にはよかったかなと思います。

 

頑張らない家事ってどうやったらいい?
毎日の家事は必要最低限

毎日の家事を、家じゅうピカピカにして、凝ったお料理を作って、毎日布団カバーを選択してという風に、すべて頑張ろうとしてしまうと、疲れます。だから毎日しなければならない家事と、毎日でなくても大丈夫な家事にまずは分別してみましょう。もちろん、人それぞれの考え方次第ですが、意外に毎日の家事って必要最低限で良かったりしませんか?この日にこの家事をするというのを、カレンダーに書き込んでみてください。この日のやるから大丈夫という気持ちで、根を詰めすぎない家事が出来ますよ。

 

生活空間に工夫を

我が家もそうですが、子供が学校から帰ってくると、靴が散らばって、洗面台は水が散って、カバンをほったらかしにして、脱いだ制服がそのままで、おやつを食べたらお菓子のカスが散らばってで、あっという間に汚れてしまいます。何度言っても聞かないので、しまいにイライラして怒鳴り散らしてしまいます。主人も、帰ったらスーツの上着をリビングの椅子に掛け、そのままにするのですが、片付けても結局これかとなると、家事を頑張っても終わりがない気がしてくるんですよね。その場合は、生活空間に工夫をしてみると、ちょっとずつ改善できます。

 

例えば洗面台が汚れたら、サッと洗えるように小さなスポンジやフキンを置いておき、「汚れたら拭いてね」というと、次女は守って拭いてくれるようになりました。彼女の几帳面な性格もあるかもしれませんが、彼女が拭いてくれるので洗面台は綺麗に保てるようになりましたよ。制服や主人のスーツの上着に関しては、子供の洋服をかけるポールとかわいいハンガーを用意したら、自分で嬉しそうにかけるようになりました。主人に関しては、リビングのドアにかけるタイプのフックとハンガーを用意したら、自分で片付けるようになり、ちょっとした用意で家族もやるんだなと目から鱗でしたね。また、散らかしたゴミに関しては、ゴミ箱を近くに置くとか、家族の生活動線を考えて配置したりすると、意外に頑張らない家事につながりますよ!

 

本も参考に!
“ナコさんちの頑張らない家事” 著者:ナコ 出版社:KADOKAWA

人気ブロガーであるナコさんの「頑張らない家事」は、リアルな子育て世帯が描かれています。まさに創意工夫の家事育児ですが、すごく勇気づけられますよ。
「頑張らない」って精神論的な本かな?とも思われるかもしれませんが、まさに実戦で頑張らないが描かれているので、参考にしやすいです。“洗濯物を畳まない”というのは、ちょっと目から鱗でしたよ。面白いので、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

便利サービスやアイテムも利用して!

全自動のお掃除ロボや、食器洗い乾燥機、乾燥機能付き洗濯機といった便利な家電を利用することで、家事の労力を減らすことができますし、時にはプロのお掃除代行サービスを利用したりするのもいいのではないでしょうか?息抜きにもなるので、おすすめです。

 

まとめ

家事を頑張らないというのは、怠け者ではありません。家事は毎日のことなので、頑張ってもその傍からどんどん汚れたり洗濯物が積みあがっていくので、頑張りすぎると疲れちゃいます。頑張りすぎて疲れて、家族みんなにも当たり散らすくらいなら、始めから頑張らない家事で肩の力を抜いたほうがよくないですか?「家事はこうでなければならない」なんてことはありません。それぞれの家庭に合った方法、自分のやり方でいいんです。

 

特に、子供が小さい家庭は家事と育児の頑張りすぎは、心の病にもつながってしまうので要注意ですよ!毎日すると決めている家事やその曜日にすると決めている家事を自分流、我が家流でこなしたら、あとは自分の時間や家族との時間にあてて気持ちをリセットして、自分自身のことも大事にしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加