あなたの子育ての相談が出来る場所、ちゃんとありますか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

あなたの子育ての相談が出来る場所、ちゃんとありますか?

子育ての悩みは尽きることがありませんが、そのお悩みをため込んでいませんか?子育ての悩みをため込み過ぎると、どんどん不安は大きくなりますし、その不安がお子さんに伝わってしまいますよ。悩みを打ち明けたいと思う時に相談できる場所、ぜひみつけておきましょう!

 

自宅保育しているお子さんのお悩み相談

(1)子育て支援センター
子育て支援センターでは、お子さんの子育てで悩んでおられるお母さんの相談に乗ってもらえます。我が家も長女が2歳の時から、三女が今年の4月から幼稚園に入園するまでの6年間、何度も子育て支援センターに色んな子育て相談をしてきました。

 

最後に相談したのは、小学生の長女が小学校へ行きづらくなったことに対しての相談でしたが、このまま溜め込んだら良くないと思い、子育て支援センターで話を聞いてもらいました。小学校の担任の先生と話をすること、そして主人が単身赴任中だったので、主人にどう協力を仰ぐかということを一緒に考えてくれました。すごく心強かったですね。

 

子どもの成長と共に、相談をする場は変わってきますが、子育て支援センターはいつでも温かく相談に乗ってくれますし、アドバイスをもらえますよ!

 

(2)子育てサロンや地域の子育てふれあい広場、サークル
自宅保育をしているとどうしても閉じこもりがちになりますし、不安やイライラする気持ちもどんどん大きくなってきます。そんな時に、地域の子育てサロンや触れ合い広場、サークルで他のお母さんと話したり相談し合ったりすることで、気持ちも落ち着きますよ!

 

 

子どもが就学・就園した時のお悩み相談

子どもが就学・就園したら、日中のほとんどを幼稚園や保育園・小学校で過ごすわけなので、お友達とのやり取りや学業に関しての相談は、幼稚園や保育園・小学校の担任の先生にしましょう。

 

我が家も長女と次女が小学校へ通うようになり、連絡ノートや電話でなんでも相談してくださいと言ってもらっているので、こちらも気になることを気軽に相談されてもらえています。

 

子どもの発育や成長、離乳食の相談

(1)保健センター
保健センターでは保健師さんが在駐しているので、お子さんの成長や発育に関しての相談をすることが出来ます。赤ちゃんの体重や身長を図る測定器も常備していて、いつでも計らせてもらえますよ!管理栄養士さんのお話が聞けたりもしますし、離乳食作り講座の案内もしてもらえるので、発育や離乳食の相談をしたい場合は、保健センターを訪ねてみましょう。

 

(2)小児科
小児科でも、発育・成長の相談をすることができますよ。かかりつけの小児科に相談をしてみましょう。

 

教育費などお金の相談

家庭によっては、就学援助金や児童扶養手当、児童育成手当などが支給される場合があります。当てはまると思われる家庭は、詳しくは住いのある市役所で確認してくださいね!

 

 

また、教育一般貸付といって、国の機関が教育ローンを貸してくれたりする制度もあります。民間の教育ローンを利用出来なかった人でも借りられます。

 

その他

子育てのお悩みを、電話やインターネットを使って相談出来るものもあります。ただし、有料の場合もあるので事前によく確認して、納得した上で利用するようにしましょうね。

 

(1)ウィメンズパーク
ベネッセが運営しているのですが、先輩ママからのアドバイスを受けたり、気軽に相談が出来ちゃいます。年代別に別れていたり、色んな相談を閲覧できるのでとっても面白いです。病院の口コミ情報も得られて、私も一時利用していましたよ。

 

(2)子育てホットライン「ママさん110番」
無料で子育ての電話相談をすることが出来ますよ。日本保育協会が行っているので、安心して利用することが出来ますね。

 

まとめ

子育てのお悩みを相談する場は、意外にたくさんあります。だから、自分には子育ての悩みを相談する場所がないなんて思わないでくださいね!面と向かって人に相談をするのが恥ずかしかったら、電話やインターネットもあります。溜め込まず、自分の悩みを上手に打ち明けて、気持ちをリセットして子育てと向き合いましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加