親子間のコミュニケーション不足はどう解決する

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

親子間のコミュニケーション不足はどう解決する

この記事では、親子間のコミュニケーション不足を解決する方法についてお話します。子供とのコミュニケーション不足に悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

親子間のコミュニケーション不足に悩む人が増えている
インターネットの普及

インターネットの普及によって、子供はゲーム機で家の中でもインターネットを通じてゲームを楽しむことが出来るようになりました。だから、ゲームとにらめっこし続ける子は少なくありません。我が家の長女もそうですね。

 

また、タブレットやスマホの普及によって、家族一人一人がそれぞれインターネットの動画やゲームに夢中になるケースが多いです。そうなると、自然と話をすることもなり、コミュニケーション不足になってしまいます。我が家も、主人と私がスマホを見て、上の子がゲーム、真ん中の子がタブレット、下の子がテレビでYouTube動画を視聴するということがよくあります。

 

親子間のすれ違い生活

両親が共働きで遅くまで仕事をしていたり、子どもが塾や習い事で忙しく、夜遅くの帰宅になるという場合は、親子間のすれ違い生活になりがちです。ご飯を食べたら部屋で過ごすという子や親も多いでしょうし、なかなか親子で話をする時間がないという家庭も多いのではないでしょうか。親子間のコミュニケーション不足は、こうした生活のすれ違いも原因といえます。

 

思春期や反抗期

子供の成長と共に、思春期や反抗期を迎えるわけですが、思春期や反抗期を迎えた子供は親と話をするのを面倒くさがったり嫌がったりしますこれは成長過程上仕方がないことですが、「あなたのことを気にかけているよ」という姿勢を見せるということは、子供の安心感につながります。

 

 

親子間のコミュニケーション不足がもたらす問題点は?

親子間のコミュニケーション不足は、子供が親に自分の気持ちを伝えるということあきらめたり面倒くさがったりすることにつながります。親も子供と話をしないのが当たり前になってしまうと、子供のことを知ろうとしなくなりますし、実際子供のことが何もわからないということにもなりかねません。

 

こうした親子間のコミュニケーション不足を放っておくと、完全に親子間ですれ違ってしまい、親子関係が希薄になってしまうことが考えられますよ。そうなってしまうと、子供が親に対して助けて欲しいことがあってもSOSを発信することが出来なかったり、親も子供の変化に気が付けなかったりしてしまいます。

 

親子間のコミュニケーション不足を解消する方法は?
ご飯をみんなで食べる

ご飯を食べる時には、みんなでそろって、テレビを消して会話を楽しむことが出来れば、親子間のコミュニケーション不足を解消することができます。我が家も主人が仕事で忙しいので、なかなか夕ご飯を家族みんなで一緒に食べることが出来ませんが、朝ごはんはみんな揃うのでその時には学校のことやお友達のことなど、色んな話をしています。娘たちも、パパに聞いて欲しい話があるのを我慢していたりするので、こうしてみんなが集まる時間というのはすごく貴重だなと感じますね。

 

子供のしていることに興味を示す

「子供がわけの分からないゲームやYouTubeばかりしている」と親はつい言いがちですが、「そのゲームは何をしているの?」とか、「今どっちが勝ってるの?」といった興味を示してみてください。我が家もゲームをしている長女に「今勝ってるの?」と聞けば、「新しい武器で戦ってる。今、友達の○○ちゃんとやってる。」と会話をしてくれます。

 

次女や三女も、ゲームの“あつまれ動物の森”を始めると集中していますが、「今日はどんな洋服着てるの?」と聞けば、「この洋服、作ったよ!この貝殻、○○ちゃんからもらったよ。」といった話をたくさんしてくれます。YouTubeもそうです。「これはどういう人?」と聞けば「今一番推してる人で、こういうところがすごくいい。」という話をしてくれるので、娘の興味を知ることができます。子供を知ろうと思えば、コミュニケーション不足は解消できます!

 

スキンシップを増やす

親子間のコミュニケーションは会話だけではありません。会話も大事ですが、スキンシップも親のぬくもりを感じられるとても重要なコミュニケーションです。忙しくてなかなか会話が出来ないという時でも、子供をギュッと抱きしめるだけで、子供は安心することができますよ。

 

我が家の小学5年生の娘も、一日忙しくてお互いにあまり会話がないときでも、寝る前は「ママ、大好きだよ!ギュッとして!」とハグを求めてくるので、私も「とっても大事だよ、大好きだよ」と抱きしめます。だから、しっかりスキンシップを取ることも心がけてみてくださいね。

 

まとめ

親子間のコミュニケーション不足に悩む親子は結構多いのではないでしょうか。日々の生活の中で、意識して子供に話しかけてみてください。意識して子供に話しかけることで、「あなたのことを知りたいと思っているよ」「あなたのことを知りたいと思っているよ」という姿勢を伝えることにもなります。たくさんコミュニケーションを取ってくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加