母乳が出るのにミルクとの混合育児はダメなの?

母乳が出るのにミルクとの混合育児はダメなの?

この記事では、母乳が出るのに、ミルクとの混合育児はダメなのかについて、お話します。母乳が出るけれど、ミルクとの混合育児をしたいと思っている方、母乳やミルクの授乳方法で悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

母乳が出るのにミルクとの混合育児はダメなの?

母乳が出るのに、ミルクとの混合育児は母親として失格なのかなと悩まれる方は多いかと思いますが、全くダメなことはありません。むしろ長い乳児期の子育てを、気を背負わずお母さんがストレスなく送ることが出来るというのは、お母さんだけではなく、赤ちゃんにとってもいいことではないでしょうか。

 

私はミルクを作るのが面倒くさかったことと、ミルク代を節約したかったこと、哺乳瓶の乳首を嫌がって子どもがミルクを飲んでくれなかったので、ほとんど母乳で育てましたが、混合育児にはメリットがあります。

 

母乳とミルクの混合育児で育てるメリット
お母さんの授乳のストレスが軽減できる

水分量の多い母乳に比べて、ミルクは腹持ちが良いので赤ちゃんが授乳後しっかり寝てくれるというメリットがあります。日中は母乳で、寝る前だけミルクにするという方も多いですよ。寝不足は疲れがとれませんし、イライラしがちになりやすいですよね。

 

赤ちゃんが夜少しでもまとまって寝てくれると、お母さんのストレスを和らげてくれることになるかもしれませんよ。そう考えると、母乳が出るのに混合育児なんていけないことなんて、思う必要はありません。

 

赤ちゃんがミルクに抵抗がなくなる

母乳しか飲まない赤ちゃんは、人に預かってもらおうと思っても、なかなかミルクを飲んでくれません。我が家の子どもそうでした。だから、乳児の時はほとんど人に預かってもらうということが出来ませんでした。ミルクに慣れていると、人にも預けやすくなります。

 

人に預けることができると、お母さんのリフレッシュも出来ますし、もしもお母さんが病気で薬を飲むことになったり、入院することになったりしたときも、赤ちゃんの授乳の心配をする必要がありません。また、保育園への入園を考えている場合も、ミルクを飲ませることが出来ないと困るので、ミルクを飲ませる練習が必要となることがありますよ。

 

ミルクでも全く問題はない!
ミルクの栄養バランスは母乳に劣らない!

最近のミルクは、母乳の栄養成分を研究してこだわりを持って作られているので、栄養バランスに優れています。だから、ミルクだからだめなんてことは、全くありませんよ!

 

信頼関係・愛着形成も工夫すれば問題ない

母乳は“食事”という役割だけではなく、赤ちゃんがお母さんの母乳を吸うことで、精神的な安心感を得て、お母さんとの信頼関係・愛着を形成していきます。そういった観点からも、母乳を与えるというのは大事なことです。ですが、薬を服用していたり理由があって母乳を赤ちゃんに与えることが出来ない方だっていますよね。でも大丈夫です。

 

たくさん赤ちゃんを抱っこしたり、ミルクを与える時に声をかけることで、赤ちゃんはちゃんとお母さんを“安心できる特別な人”という認識が出来るようになります。だから、愛情を持って赤ちゃんに接することが出来れば、ミルクとの混合育児でも問題はないと言えるのではないでしょうか。

 

量を守れば問題ない

母乳は水分量が多いので腹持ちが悪くすぐにお腹がすく代わりに、欲しいだけ与えても問題ないとされています。一方で、ミルクは各メーカーによる一日の目安量を守って与えなければ、与えすぎになってしまいます。特に赤ちゃんがしっかり飲めているのか気になって、母乳にミルクをプラスする場合は、事前に母乳をどのくらい飲んでいるのか正確に分からず、与えすぎてしまうということになりかねません。

 

この場合は、赤ちゃんの体重の増えやおしっこの回数と照らし合わせながら、本当に母乳だけで足りていないのか判断する必要があります。保健師や、小児科医、助産師さんに相談をしてみましょう。

 

母乳メインでも混合育児でも自分に合った授乳方法を選択しよう

母乳には、赤ちゃんを特定の病気から守る免疫物質が含まれているため、赤ちゃんの月齢が低いうちは積極的に飲ませた方が良いと言われています。また母乳を飲ませることによって、母乳の出もよくなるので、母乳を赤ちゃんにたくさん与えたいという方は、母乳を与えることを辞めないようにした方が良いです。母乳とミルクの与え方に不安があるのであれば、保健師や助産師、小児科医に相談をしてみるのもおすすめです。

 

まとめ

母乳が出るのにミルクとの混合育児なんていけないんじゃないかと、罪悪感のような感情を抱く必要はありません。母乳育児によって疲労が蓄積してストレスが溜まり、お母さん自身が精神的に追い詰められてしまうと、子育てが出来なくなってしまったり、赤ちゃんにも危害を加えてしまうことにもなりかねませんよ。母乳・ミルクそれぞれの特性や与え方について正しい理解を持ちつつ、自分に合った方法で授乳が出来るといいですね!