子供の長期休みにイライラ!ストレスなく過ごす方法は?

子供の長期休みにイライラ!ストレスなく過ごす方法は?

この記事では、子供の長期休みにイライラしたり、ストレスを感じたりせずに生活する方法について、一緒に考えてみたいと思います。今から子供の長期休みを憂鬱と思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

子供の長期休みにイライラ!

子供の長期休みにイライラする親御さんは多いのではないでしょうか。

 

子供が宿題をしない

宿題をするように促しても、ゲームや遊びに夢中で全くしないと、イライラしてしまいますよね。宿題をやらなくても子供に返ってくるのだから自業自得だとは思いながらも、やっぱり気になってしまいます。

 

ゴロゴロしている

長期休みだからと、遅く起きたりゴロゴロしたりしていつまでもパジャマ姿でいられると、「シャキッとしなさい」とイライラしてしまう気持ちになってしまいます。

 

ご飯の支度が面倒

長期休みで一番のストレスといってもいいのが、朝昼晩の3食を作り続けなければならないことではないでしょうか。我が家も、特に1か月以上ある夏休みは、ご飯作りにうんざりですね。毎日素麵にしたくなります。

 

四六時中一緒がしんどい

長期休みになると、四六時中子供と一緒に過ごすということにストレスを感じることもあります。気が休まらなかったり、生活を注意したり、片付けても散らかされたり、イライラしてしまうことも多いです。

 

子供の長期休みにイライラしない方法は?
子供がやることをやったら、干渉しない

子供にとっての長期休みは、ゆっくりダラダラ自分の好きなように過ごせる貴重な休みです。自分の子供の頃を思い出してみても、そうではなかったでしょうか。ですから、ある程度毎日することをしたのであれば、干渉せずにいてもいいのではないでしょうか。我が家もやることをやったら、何でも好きなことをしたらいいと言っているので、とりあえず子供たちは今日の分の宿題や課題をものすごいスピードでしています。

 

一日中ゲームをしていることもありますし、動画を見たり、風呂場で水遊びをしたり好きにしていますが、割り切った方が親も気持ちが楽です。その代わり、先にやることをしないとゲームや動画視聴は出来ないという状態にしておく必要はありますよ。

 

ご飯は手抜き

ご飯を作る際に、メニューに困ることが多いのではないでしょうか。特に夏休みは暑いしコンロの前に立ちたくないですよね。とりあえずとことん手を抜きましょう。時々はデリバリーで注文して届けてもらったり、冷凍食品を買い込んでおいて、好きなものをレンジでチンしたり、そうめんやパスタなど簡単に作れるものもいいですね。

 

また、子供が自分で作りたいという時には、面倒ですがさせるのもいいですよ。自分で買い物に行ける年齢の子であれば、自分の作りたいものと、それに何が必要なのか書き出させてお買い物からさせると時間も潰れますし、子供も満足感があります。

 

予定を入れておく

長期休みに家でゴロゴロされるのが嫌というのであれば、塾の夏期講習や、夏休みの課題づくりのイベントなどいろいろあるので参加させてみるというのもいいのではないでしょうか。我が家は子供が幼稚園の時は、長期休み前になるとシャボン玉や風呂プール、お菓子作りなど遊びを思いつく限り書き出してそれに合わせて必要なものを揃えておきました。

 

長期休みでもダラダラして欲しくなかったので、色々予定をたてて一緒にとりくみましたね。今はみんな小学生になりましたが、三女はまだ1年生なので、今年も自分から選んで遊べるものをいくつか揃えておこうかなと思っています。

 

ルールを決めておく

最低限のルールを決めておき、それを守ったら良しとすると、親も気持ちが楽です。

 

  • 朝起きたら着替える
  • 着替えたらかごに服を入れる
  • 今日の分の課題を済ませる
  • 部屋を片付ける
  • 何時には寝る

 

ガミガミ言い続けると、子供もうるさがって言うことを聞きません。でも、やることをやっているのであれば、あとは良しとしておくと、「ご飯だよ」「風呂に入って」「寝る時間だよ」に対して結構我が家の子どもたちは素直に聞きますね。

 

お母さんもリフレッシュ

長期休みは子供と四六時中一緒になるという人も多いので、イライラする気持ちはよく分かります。ですから、お母さんもしっかりリフレッシュする時間を作りましょう。旦那さんが休みの時には子供と遊びに行ってもらうとか、実家や義実家に泊りで遊びに行かせる、子供がそれぞれ遊んでいるのであれば自分もやりたい趣味をするなど、自分なりのリフレッシュの方法を見つけてみてくださいね。長期休みは大変ですが、頑張って乗り越えましょう!

 

まとめ

長期休みは子供にとっては楽しみにしていた自分の好きなように過ごせる休日です。でも、親にとってはイライラしたり、ストレスが溜まったりする憂鬱な期間ですよね。やることをやっていれば良しとして、お昼ご飯もしっかり手抜きをしながら、ストレスなく過ごせるといいですね!