何でもやりっぱなしの子供にイライラ!治るの?

何でもやりっぱなしの子供にイライラ!治るの?

この記事では、何でもやりっぱなしの子供の対処法について、お話します。気が付けば何でもかんでもやりっぱなしの子供に、日々イライラしているという親御さんは多いのではないでしょうか。我が家もまさにそうなので、お気持ちはよく分かります。一緒に対処法について考えていきましょう。

 

やりっぱなしの子供にイライラ

何でもやりっぱなしの子供にイライラしたことのある方は多いのではないでしょうか。

 

出しっぱなし

水を出したら出しっぱなし、おもちゃを出したら出しっぱなし、タンスから服を引っ張り出したら出しっぱなしというお子さんにお悩みの親御さんは多いです。我が家も小学生の娘たちがよくタンスから服を引っ張り出しては、気に入らなかった服をそのままにしていますね。

 

つけっぱなし

部屋の電気や、テレビ、ゲームの電源などをつけっぱなしにして出かけたりする子供にイライラするお母さんも多いのではないでしょうか。

 

脱ぎっぱなし

パジャマを着替えたら、そのままパジャマを脱ぎっぱなしにしたり、学校から帰ってきたら制服を脱ぎっぱなしにしたり、靴を揃えずに脱ぎっぱなしにしたりということも、よく見かけたりしませんか?我が家の娘たちは脱ぎっぱなしにしてばかりなので、いつも私から小言を言われています。

 

やりっぱなしはどう解決する?

このやりっぱなしは、子供が大きくなってきてからだと、口酸っぱく言ってもなかなか解決できないところがあります。実は私も人に偉そうに言える立場ではなく、色々やりかけては置いて次の動作をしてしまうので、ちょっと耳の痛い話ではあります。

 

その場で注意する

子供のやりっぱなしは、その場で子供に注意して一緒に片付けることで、身に着けていくかもしれません。毎回口に出すのは、注意する方もしんどいですが、口うるさく言われた方が身に付くという子もいます。子供がやりっぱなしにせずできたら、しっかり褒めてあげると、子供のモチベーションも上がりますよ。

 

親も生活の仕方に気を付ける

親が物を出しっぱなしにしたり、脱ぎっぱなしにしたりしていると、子供は当然それを真似します。これは私もかなり思い当たる節があるので、「気を付けなければいけないな」と日々思っています。だから、「ママも片付けるから、一緒に片付けよ」というような声をかけることもよくあります。

 

子供がやりっぱなしにしないような動線を考える

服を脱ぎっぱなしにしたり、お菓子の空き袋を捨てずに置きっぱなしにする場合は、子供がすぐに片付けられるような服を入れるカゴや、ごみ箱を傍に置くようにしておくと、子供も片付けやすいです。靴も子供が小さいうちは、玄関にそろった靴型をテープで玄関の床に固定しておくと、それに合わせて子供が脱ぐようになることもあります。

 

まとめ

子供のやりっぱなしにお困りの方は、親がまずは自分自身の生活を見直して親子で取り組むことが大事ではないでしょうか。特に幼少期から丁寧に子供に教えていれば、子供も習慣として身に付くとは思いますが、なかなか親自身にそういった習慣がなければ子供に言い聞かせることも難しいです。コツコツ目に付いたときに注意するようにして、子供がやりっぱなしにならないような工夫を考えてみてくださいね。