抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんは変?

抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんは変?

この記事では、抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんについてお話します。赤ちゃんを寝かしつけるのに抱っこ紐じゃないと寝ないので悩んでいるという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんは変?

赤ちゃんの中には、抱っこ紐じゃないと寝ないという子が多いです。我が家の長女もまさにそうでした。そのまま寝かしつけようと思っても寝ないので、寝かしつけたい時は大体抱っこ紐を使って寝かしつけるか、母乳を与えながら寝かしつけていましたね。
赤ちゃんが抱っこ紐でないと寝ない理由は次のような理由が考えられます。

  • お母さんの心臓の音が聞こえて落ち着く
  • お母さんの顔が見えるから安心する
  • 抱っこ紐で抱っこされながらの振動が心地よい

 

最近の抱っこ紐は、赤ちゃんにとって快適に過ごせるような構造になっているため、抱っこ紐で気持ちよく寝てしまうというのもあるのではないでしょうか。
抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんは変なのかなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く変なことではありません。
赤ちゃんを抱っこで寝かせる人はとても多いですよ。
ただ抱っこで寝かしつけると、家事を進められなかったり、お母さんの足腰に負担がかかったりするので抱っこ紐以外で寝かしつけたいと思う方も多いかもしれませんね。

 

赤ちゃんは抱っこ紐以外で寝かせるには?
おんぶ

赤ちゃんを抱っこ以外におんぶすることで、両手が空きます。おんぶでも赤ちゃんは良く寝ますよ。おんぶ紐と兼用できる抱っこ紐を使うと、長く利用することが出来るのでおすすめです。

 

スイング

赤ちゃんをスイングに寝かせて揺らすと、赤ちゃんもその揺れが心地よく眠りにつきやすくなります。月齢が低い時は、我が家もお世話になりましたよ。おんぶしたり抱っこしたりしなくてもいいので、お母さんの体への負担も軽減できます。

 

添い乳

赤ちゃんを母乳で育てている場合、添い乳をすることで母乳を飲みながらそのまま寝る赤ちゃんは多いです。我が家もどの子も添い乳で寝かせた時期がありました。ただ、添い乳は、母乳を飲みながらでないと寝てくれないということにもなりかねませんので、注意が必要です。

 

ドライブ

赤ちゃんがなかなか寝てくれないので、ドライブに連れていき寝かせるという人は多いのではないでしょうか。私の友人もよく赤ちゃんを寝かせるために、車に乗せて1時間くらいドライブをすると言っていましたね。私の兄もなかなか寝ないので、毎日ドライブに行って寝かしつけたと母が言っていましたよ。
ただ、添い乳同様にドライブが癖になってしまって、ドライブしなければ寝ないということにもなりかねません。

 

背中を軽く叩く

赤ちゃんを寝かしつける際に、赤ちゃんの背中をポンポンと軽く叩くことで、眠ることがあります。

 

生活リズムを整える

赤ちゃんは睡眠リズムが整うまでは、すぐに目を覚ましたりまとまって寝たりしてくれません。ですから早寝早起きや、日の光をしっかり浴びさせる、離乳食を同じ時間に食べさせる、入浴時間を決まった時間にする、部屋を暗くして寝かせるといった生活リズムを整えることで、赤ちゃんが眠りにつきやすくしましょう。

 

おくるみに包む

赤ちゃんはおくるみに包むことで。お母さんのおなかの中にいるような感覚になり、眠りにつきやすくなると言われています。特に月齢の低い子に効果がありますので、やってみてくださいね。

 

まとめ

抱っこ紐じゃないと寝ない赤ちゃんは、全く変ではありません。ですが、抱っこの体勢がしんどいという方もいらっしゃるかと思いますし、抱っこ紐以外で寝かせることが出来る方法も模索してみてくださいね!