子育てを通して成長できることってある?

子育てを通して成長できることってある?

この記事では、子育てを通して成長できることはあるのかについて、お話します。子育てを通して成長できているのか不安という方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

子育てを通して成長できたって感じられる?

私自身、子育てを通して成長できたなと感じます。でも、今改めてこうして聞かれてはじめて「そういえば、子育てを通してこんなところが成長できたな」と感じられたくらいなので、意識していなければ気づかないかもしれませんね。

 

むしろ子育てで気持ちに余裕が全くなかった、3人の子どもの乳幼児期は、常に自信がなくて「自分はダメな母親だ」という気持ちの方が強かったです。ある程度大きくなって、子どもが3人とも小学生になった今、振り返ってみると、成長できたなって思いますよ。

 

ですから、今小さなお子さんを育てているお母さんは、「子育てをしていても自分の成長が感じられない」と悩む必要はありません。子どもが少し大きくなって振り返った時、「そういえば」という風に、自分の成長を感じることが出来ます。

 

どんなことが成長しているって感じるの?

私自身が成長したなと思えることを、いくつかご紹介したいと思います。

 

ちょっとしたことで悩んでいたことが、小さなことに思えるようになった

私自身、すごく周りの目が気になって、ちょっとしたことでもすごくパニックになるくらい悩む人です。ですが、子育てをここまでしてきて、これまで気になっていたことが「小さなこと」と思えるようになりましたね。それ以上に子どものことや主人のこと、家のことで頭がいっぱいだからかもしれません。ちょっとしたことで悩まなくなった分、かなり私自身も気持ちが楽になりました。

 

我が家の長女も小さなことをすごく気にするタイプなのですが、その気持ちが分かるからこそ寄り添った言葉をかけることが出来ますし、私としても自分が人に対してアドバイスが出来るようになるとは思ってもいませんでしたね。

 

「ま、いっか」が出来るようになった

私は漠然と物事に対して正解を求めて、「こうでなければ」という気持ちがありました。人前ではすごく人の目を気にするので、「完璧にしなければ」という気持ちになっていましたね。でも、子育てを通じていい意味で「諦める」ことが出来たため、肩の力を抜いて生活できるようになりましたよ。3人目の子育てが始まって、「自分の腕は2本しかないので、3人の子育てを完璧にするなんて無理」というのが分かってから、気持ちが楽になっていったように思います。「ま、いっか」がどこでも出来るようになったのは、自分のなかで大きな成長です。

 

感謝の気持ちを持てるようになった

私自身、子育てを1人でしなければならない状況だったうえ、人に頼るのが下手でした。でも、自分の気持ちに余裕がなかった時に色んな人に声をかけてもらって、助けられましたし、すごくちょっとしたことに対しても本当にありがたいなと感謝の気持ちを持てるようになりましたね。

 

予測して物事を考えられる

子育てを通じて、先を予測して考えたり、何が必要かということを考えたりする力が付きました。子育てをする前の私は、物事に対して迷いが常にありました。今ももちろんよく迷いますが、それでも子育てを色々経験してきたからこそ、迷わず予測して物事を考えるということも出来るようになりましたよ。

 

コミュニケーション力が少し上がった

子育てを通じて、色んな世代の方と接することが多くなりました。自分よりもずっと若いお母さんや年上のお母さん、お祖母ちゃん世代と関わったり、近所の方と話をすることも増えたため、コミュニケーション力は上がったような気がしますね。

 

まとめ

子どもと一緒に育っていくのが親なので、始めからなんでも出来るわけではありません。子育てを通じて成長することはたくさんです。ですから、今は「自分は子育てを通じて成長出来ているんだろうか」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、大丈夫です。ちゃんと成長していますよ!