イライラして子供に優しくできない!どうしたらいい?

イライラして子供に優しくできない!どうしたらいい?

この記事では、子供に優しくできない時はどうしたらいいのかについて、お話します。日々のイライラで子供に優しくしたいのに優しくできないことに悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

イライラして子供に優しくできない!

子供に優しくしたいのに、イライラして優しくできないとお悩みの方は結構多いのではないでしょうか。

  • つい子供に対して厳しい口調になってしまう
  • 褒めたいのに褒められない
  • 子供の行動ひとつひとつが気になる
  • 子供に対して鬱陶しく感じる

 

イライラして子供に優しくできないという場合、もともと自分が親から優しくされたことがないなど、自分の育ってきた家庭環境が影響していることもあります。また、子育てや家事、仕事に追われて気持ちに余裕がなく、イライラした気持ちを子供にぶつけてしまうというケースもあるのではないでしょうか。

 

子供に優しくできないとどんな影響がある?

いくら親である自分が子供のことを愛していて優しくしたいと思っていても、子供がそれを感じられないと傷ついてしまいます。親子関係にもヒビが入ってしまうこともありますので、出来るだけ子供に対して優しく接することができるといいですね。子供に優しくできないとどんな影響があるのでしょうか。

 

  • 親の顔色をうかがう子になってしまう
  • 優しくされたことがないので、人に優しくできない
  • 親は自分のことが嫌いだと思い込む
  • 自分が愛されているという自信が持てず、劣等感を持ちやすかったり、自己評価が低くなったりしやすい

 

いくつか例を挙げてみましたが、子供の頃は、家族という狭い世界を中心に生きているわけなので、親の関わり方が子供の成長に大きく影響しています。もちろん親も人間なので、いつでも優しく出来るわけではありませんが、あまりに優しさが伝わらなければ、子供も自分が親から愛されているという自信を失ってしまいますよ。

 

イライラせず子供に優しくするには?

子育てをしている間は、どうしてもイライラしてしまいます。自分の時間を作ることが出来ず、夫が家事や子育てに対して積極的に関わろうとしてくれなければ、なかなか穏やかな気持ちで子育てをするって難しいことです。私も常にイライラしている時期がありましたし、今もちょっとしたことでイライラして子供に優しくできないことがあります。では、少しでもイライラせず子供に優しくするにはどんなことをすればいいのでしょうか。

 

自分の時間を作ってリフレッシュ

自分の時間を作って気持ちをリフレッシュさせることで、イライラする気持ちをリセットすることが出来ます。なかなか自分の時間が作れないという場合は、ご主人や実家、義実家で子どもを見てもらったり、一時保育やベビーシッターを利用したりするのもおすすめです。

 

手を抜くところは手を抜く

便利な家電を使うなど、家事は手抜きをしましょう。一生懸命に家事も子育ても仕事も全部自分一人でやろうと思うと、気持ちが追い込まれてしまいます。週末まとめて掃除をするとか、総菜や冷凍食品を利用したり、時に動画に子守りを頼んだりするなど、便利な使えるものは使って余裕を持つことで、イライラもたまりにくくなります。とりあえず完璧主義は捨てましょう。

 

夫と家事や子育てを分担

家事も子育ても夫と分担にするようにしましょう。そもそも「夫が手伝う」というスタイルはおかしいです。そして、夫は家事も子育ても、何をしていいのか全く分かっていないということもありますので、これをして欲しいということを明確に伝えましょう。

 

イライラしたら深呼吸

イライラしたらいったん子供と距離を取って、深呼吸をしましょう。ちょっとトイレに行って深呼吸をして戻るというのは私もよくやっていましたよ。

 

スキンシップで大好きを伝える

優しくできなかったと自己嫌悪に陥ることもあるかと思いますが、その分挽回してたくさん子供を抱きしめましょう。子供はお母さんに抱きしめられると、大事にされていると実感できますし、そのぬくもりに安心できますよ。

 

まとめ

子育て中はイライラしやすいですし、優しくできなかったと自己嫌悪に陥ることもあるかと思いますが、優しくできなくても、その分挽回してたくさん子供に大好きが伝わるよう抱きしめましょう。あとは、日頃からイライラを溜めず気持ちに余裕を持てるよう、手を抜くところは手を抜いたり自分を大事にする時間を作ってみてくださいね!