専業主婦が一時保育を利用するのは贅沢なの?

専業主婦が一時保育を利用するのは贅沢なの?

この記事では、専業主婦が一時保育を利用するのは贅沢なのかについて、お話します。一時保育を利用したいけれど、専業主婦が使うのはよくないのだろうかと不安に思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

専業主婦が一時保育を利用するのは贅沢?

専業主婦が一時保育を利用するのは、贅沢なことではありません。専業主婦の中には、働かなくても旦那さんの収入で暮らしていけるし、子供が小さいうちはそばで成長を見たいという人もいるかと思います。ですが、中には家庭の事情で仕方がなく専業主婦をしているという人もいます。

 

専業主婦は家で子供を見ているのだから裕福だろうと思われたり、ずっと家にいるのに子供を家で見ないで保育園で預かってもらうなんて贅沢だと思われたりすることもあるかと思いますが、そんなことを言うのは、四六時中乳幼児と一緒に居続けるということがどれほど大変なのか理解していない人のセリフといえるのではないでしょうか。

 

自分の時間を持つことなんてできず、言葉でのコミュニケーションも取ることが出来ない乳幼児と四六時中一緒で、家の中で孤独に子育てをするというのは、体験した人でなければ分かりません。産後鬱で自殺する人が多いというのも納得できますし、子育てで気持ちがいっぱいいっぱいになってしまい、育児放棄をしてしまったり、子供に手をあげてしまったりというのも、他人事ではないのです。ですから、がんばりすぎの専業主婦こそ一時保育を活用するべきではないでしょうか。

 

専業主婦が一時保育を利用するには、どんな理由が必要なの?

専業主婦だけれど、一時保育を利用したいと思っている人の多くが、「自分は家で子供を見ることが出来るけれど、特別な理由がないのに子供を預かってもらうなんて贅沢なのではないか」ということです。でも、一時保育は介護や法要などで他に子供を見てくれる人が居ない場合に利用できるということ以外に、お母さんのリフレッシュを目的として利用することも出来るんです。ですから、髪の毛を切りに行きたいとか、リフレッシュで子供を預かってもらって、1人の時間を楽しみたいというのも十分な理由となります。

 

現に、保育園を利用しているお母さんだって、仕事が休みの日に子供を預かってもらって、リフレッシュするという人だって多いですよ。それなのに、なぜ専業主婦のお母さんばかりが、一時保育を利用することを贅沢だと言われなければならないのでしょうか。専業主婦のお母さんだって立派に利用する権利がありますし、子育てを頑張りすぎているお母さんがリフレッシュするために一時保育を利用するのは、贅沢なんて全く思いません。

 

夫が贅沢だと非難するときはどうする?

もちろん、子供を見てくれる人がいるのであれば、一時保育に預ける必要はないかもしれません。でも、周りに子供を見てくれる人が居ないというは、自分の時間を作りたくても作れません。旦那さんに相談しても、専業主婦が一時保育なんて贅沢だというのであれば、旦那さんにまず子供を一日見てもらいましょう。

 

専業主婦は、夫が外で働いているので自分は家事や子育てをするのが仕事と思いがちですし、私もそう思ってきました。でも、旦那は仕事が終われば自分の時間ですが、専業主婦は明確な休みってないんですよね。そこを分かっていない男性はとても多いです。ですから、まずは夫に一日子供と過ごしてもらってその大変さを分かってもらいましょう。それでも一時保育を利用するのが贅沢だというのであれば、旦那が休みの日は旦那に子供を見てもらってリフレッシュしてくださいね。

 

まとめ

専業主婦が一時保育を利用することは、全く贅沢なことではありません。核家族化が進む現代で、子育てをお母さん1人が抱え込んで、追いつめられるケースはとても多いです。心の病を発症したり、子供に手を挙げてしまったり、親子で心中に追い込まれてしまったりすることもあるわけです。そうならないためにも、ぜひ遠慮なく一時保育を活用してみてくださいね。