育児しながらも楽しく生きる方法ってある?

育児しながらも楽しく生きる方法ってある?

この記事では、育児しながらも楽しく生きる方法について、お話します。育児は大変なことも多く、自分を犠牲にするものだと思っている人も多いかと思います。実際、そう感じてしまうところもありますが、そんな気持ちばかりではせっかくの人生がもったいないですよね。育児しながらも明るく楽しく生きていきたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

育児しながら楽しく生きることが重要

育児は可愛い我が子の成長を間近に見られ、幸せに感じることも多いですが、その分人を育てるというのは大変なことです。月齢が低ければ目が離せないことも多いですし、授乳やおむつを替えるのに自分の時間を削ってボロボロになりながら育児をするという人もとても多いです。実際、私も周りに頼れる人がいなかったので、ワンオペ育児で必死でしたね。

 

ですが、育児のせいで自分が犠牲になっていると思ってしまったり、育児で自分を犠牲にするのは当たり前のことと思ってしまうと、どんどん追いつめられてしまって心の病を発症してしまいかねません。ですから、育児しながらでも楽しく生きることに目を向けるというのはとても重要なことです。

 

育児しながら楽しく生きる方法は?

育児しながら楽しく生きるためには、子供のことを最優先で考えるということはもちろんですが、お母さん自身のことも大事にすることがポイントです。

 

周りの手を借りる

現代のお母さんは、孤独を抱えながら子供と向き合っている人がとても多いです。一昔前は、拡大家族でいくつかの世代が一緒に暮らすのが当たり前の時代でした。ですから、家族で子育てをするため周りの手を借りやすかったといえます。ご近所づきあいも当たり前にあったので、今よりもちょっと外に出て足を止めて近所の人と話をして気持ちを発散させるというのもしやすかったのではないでしょうか。

 

ですが、今は違います。近所づきあいが希薄で、自分一人で家の中という密室に子供とこもって過ごすというのは、大変なストレスです。ですから、意識して周りの手を借りましょう。子育て支援センターの利用、ファミリーサポートやベビーシッターなど子育てサービスの利用、子育て相談サービスの利用など、探せば色んなサービスがありますよ。しんどい時にはしんどいと吐き出せる場所があるといいですね。

 

自分だけの楽しみを見つける

自分だけの楽しみをみつけておくと、生活が楽しくなります。子供が寝ている間に漫画やアニメを見ようとか、一日の終わりに晩酌を使用とか、自分の趣味の時間に没頭しようといった楽しみを見つけておくと、すごく楽しくなりますよ。そのための時間を作るというのも重要ですので、旦那さんや両親、義両親の手を借りたり、子育てサービスを利用するといったことも積極的にやってみてください。

 

今しかない時間を意識する

子供の成長はあっという間です。今はこんなに「ママ」と寄ってきてくれるけれど、いつの日か腹の立つことを言ってきたり、無視してきたり、反抗期や思春期で可愛くない態度をとるようになってきます。ですから、今しかない時間だということを意識することで、今という時間を楽しく過ごそうという気持ちになれます。

 

子供と全力で楽しむ

育児はしんどいと思ってばかりいると、それが子供にも伝わってしまいます。お菓子を作ったり、工作をしたり、公園に出かけたり、子供と全力で楽しむ時間というのを時々作って一緒にたのしんでみてはいかがでしょうか。子供と楽しんだ記録を、SNSに投稿して情報発信をしてもやりがいがありますし、逆にSNSをチェックしてどんな楽しみ方があるのか情報をキャッチするというのもおすすめです。

 

まとめ

育児しながらも楽しく生きる方法は、いくらでもあります。子供を最優先に考えることはもちろんですが、お母さん自身のことも大事にしないと、なかなか楽しく生きるのって難しいです。ですから、周りの手を借りながら、積極的に自分の時間を持つようにしてみてください。あとは、全力で子供と遊ぶ時間も時々作ってみてくださいね。