子育てはわからないことだらけ!何に頼ったら良いの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てはわからないことだらけ!何に頼ったら良いの?

いざ子育てが始まったけれど、わからないことが多すぎてどうしていいかわからないという方、きっとたくさんいらっしゃいますよね。でもそれって全く変なことではありません。当たり前のことなんです。わからないときにはどうしたらいいのか、ちょっと知っておくと焦ることもないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

子育てはわからないことがたくさん

(1)一人目の子育て
特に一人目の子育てはわからないことばかりです。私も一人目の時には抱き方から授乳、泣き止ませ方、どうして乳児の頭の一部がペコペコ柔らかいのかとわからないこと尽くしでした。わからなくて当たり前なのですが、ちょっと周りを見渡すと、当たり前のようにみんな育児をしているので、すごくプレッシャーに感じたりしましたよ。

 

(2)子育ては十人十色
子どもは10人いれば10通りの子育ての方法があります。私も三人の子どもたちを育てていますが、三人目にして全くわからないということがたくさんあります。当たり前のことなのですが、日々親も成長ですね。

 

(3)病気
病気に関してはお医者さんではないのでわかりません。本やネットで調べたり、自分の子育ての経験上これかなという何となくの目星をつけても、実際に病院へ行って検査をしてみたら全く違ったということはよくあります。

 

 

何に頼る?

(1)育児本
手元に一冊置いておくと、ちょっとわからないことがあった時に、サッと開くことが出来て便利です。頼り過ぎは良くありませんが、読者の声を盛り込んだ本は身近に感じられますし、成長や離乳食・病気に関してなど、トータルで見ることができる本が1冊あると安心できますよ。

 

(2)専門機関
子育てに息詰まってしまった時や、周りに頼ったりできない時には専門機関に頼りましょう。子育て支援センターや、保健所、児童相談所、市役所など沢山頼る場所はあるんです。幼稚園や保育園、小学校へ入園・入学すれば、それぞれの園や学校にわからないことを聞くことができます。就園前までのお子さんの場合は、子育て支援センターに相談されるのがおすすめです。遊びに行ったついでにわからないことを聞いたりできるので、気軽に利用できますよ。

 

 

(3)先輩ママ
なんと言っても、わからないことを聞きやすいと言えば先輩ママですね。先に経験をしていることだから、ちょっとしたことでも聞きやすいですし、リアルな声が聞けるのでとても参考になります。聞かれた側も結構自分の経験談が役立つのが嬉しかったりします。わからないことを聞くという相談だけでなく、日常のことなど自然なおしゃべりの中で相談ができるのでストレス発散にもなりますね!

 

(4)両親・義父母
私は出産のたびに実家でお世話になりましたが、母や祖母から色んな事を教えてもらえましたし、今も電話でわからないことを相談したりしています。義父母も同じくいつでも相談に乗ってくれるのでありがたい存在ですね。

 

 

(5)夫
ご主人が一緒になって考えてくれる場合には、ご主人と一緒にわからないことを解決するというのが理想的ですね。子育ては夫婦で行うものですし、子育てに関心を持ってくれるのはとても心強いです。ただ、口ばかり出されて困るという場合はちょっと考えものです。

 

(6)ご近所さん
ご近所の年配の方も、立派な子育ての先輩です。最近はご近所付き合いが希薄になったと言われますが、子どもを連れていると自然に声を掛けられること、ありませんか?私も引っ越したばかりの時、10ヶ月の長女を連れているとすぐにご近所の方が声をかけてくれました。わからないことをちょっと聞いてみると、結構親身にアドバイスをくれたりしますよ。

 

経験を重ねると“わからない”でも焦らない

初めての子育ては、わからないことばかりで戸惑いと不安の連続ですが、ちゃんと慣れてきます。私も一人目の時には、周りのお母さんがみんな当たり前のように子育てをしているし、余裕な感じが伝わってきたので、すごく焦ってしまいました。でも二人目になると全くそういった焦りもなくなりましたし、自分自身でもあんなに一人目の時には焦った子どもの泣き声もBGMに聞こえるようになったんですよね。
やっぱり子育ては経験なんだなと感じました。

 

 

三人目の子育てでも、わからないことは沢山あります。それでも経験が自信となり、わからないながらも知るすべを学習しています。
だから、同じ“わからない”でも一人目と二人目では違うように思いますね。

 

まとめ

子育てをする中で“わからない”はあって当然です。恥ずかしいことでもなんでもありません。子育てをする中で、少しずつわからないがわかっていきますし、わからなくて途方に暮れていても周りには沢山助けてくれる人はいるんです。だから、わからないことに引け目を感じることなんて全くありませんよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加