子育て中はイライラすることがいっぱい!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中はイライラすることがいっぱい!

子育て中は楽しく笑顔で毎日過ごしたいと思っていても、イライラポイントが沢山あるので常にイライラするなんて人も多いですよね。そのお気持ち、よく分かります。では子育て中のイライラとどう向き合ったらいいのか、ちょっとみていきましょう。

 

子育て中はこんなことにイライラする

(1)子どもが何度も同じことばかり言わせる
子育て中は何度も同じことを子どもに言って聞かせなければなりません。気持ちに余裕がある時には優しく諭すように言い聞かせることができますが、余裕がない時には「何度も言わせないで!」とか「何回言ったら分かるの!」といったきつい口調になってしまったりするんですよね。

 

(2)自分の時間が持てない
子育て中は自分のことは後回しになるため、自分の時間を持つことが出来ません。自分のことをしようと思っても、すぐに「ママー!」と声がかかるため集中できなかったり、子どもたちが寝てから一人の時間を楽しもうと思っていても、寝かしつけている時に寝落ちしてしまったりするんですよね。だから思うように自分の時間を持つことができず、イライラしてしまったりします。

 

 

(3)思うように子育てができない
子育ては、自分の思うようになりません。さっき掃除機をかけてようやく掃除が終わったと思ったら、あっという間にぐちゃぐちゃに汚されてしまったり、早く帰って夕ご飯を作りたいのになかなか公園から帰ろうとしない、ひっくり返って癇癪を起すなど、とにかく思うようにならないことが一日のうちに何度も怒るためイライラもどんどん増長してしまいます。

 

イライラは小出しに解消

人間がイライラするのは当たり前のことですが、このイライラは溜め込み過ぎると精神的にも肉体的にもよくありません。イライラが募ることで、情緒不安定になったり虐待につながることもありますよ。だからイライラするのは当たり前と思うのと同時に、意識して小出しに解消するようにしましょうね。

 

(1)子どもと離れる時間を持つ
イライラするなと思ったら、周りの人に子どもをちょっと預けられる人がいる場合には、お子さんを預かってもらって一人になる時間を持ちましょう。家族だけでなく、一時保育やファミリーサポートセンターを頼ってみるのもお勧めですよ。

 

 

(2)自分の好きなことをする
イライラする時に特別なことをしなくても、お子さんのお昼寝中にご褒美のケーキとコーヒーを飲むとか、友人と話をする、趣味をするなど自分の好きなことをちょっとしてみましょう。それだけでもかなりストレスは発散されますよ。特に人と話をする機会があまりないという人は、お友達やご主人、家族や子育て支援センターの人など誰でもいいので話を聞いてもらいましょう。

 

(3)外に出かける
私自身インドア派なのですが、それでも自宅に子どもと閉じこもりっきりだと精神的にしんどいです。でも1日に1度だけ散歩に出て外の空気を吸うだけでも、なんだかスッキリするんですよね。だからイライラする時に無理に人がいるところへ出かけて話をする必要はありませんが、ちょっと近所に出かけて散歩する程度はしてみてくださいね!

 

 

まとめ

子育てにイライラはつきものですし、当たり前だからと気にかけない人も多いかもしれませんが、イライラを放置してしまうことで精神的にも不安定になります。だから小出しに解消して、出来るだけイライラをため込まないようにしましょうね。

 

いつもニコニコしているのは難しいですが、いつもイライラした顔を見ているのは、家族はとても辛いです。意識してイライラ解消をするように頑張りましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加