子育てはマンションがいい?メリット・デメリットは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てはマンションがいい?メリット・デメリットは?

 

お子さんのいる家庭では、住まいを検討する際にマンションにするか、戸建てにするかで迷っているという方はとても多いのではないでしょうか。この記事では、子育て世帯にとってのマンションのメリット・デメリットをお伝えしたいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

マンションのメリット

(1)予算を抑えることが出来る
地域にもよりますが、戸建ての家を建てようと思うと、建物代の他に土地代が必要となるため、結構な値段になります。子どもが大きくなるにつれて、お金もかかってくるので予算をオーバーすると後々困ります。それに比べると、マンションは予算を抑えることが出来ますよ。

 

(2)掃除が楽ちん
マンションの場合、ワンフロアで済むため掃除が楽ちんです。子どもが小さいので家事を出来るだけ楽にしたいという人にぴったりですね。。一方で、戸建ての場合は2階建ての家が多いため、階段を行き来して掃除をしなければなりません。

 

(3)セキュリティがしっかりしている
マンションはセキュリティがしっかりしているので、安心して住むことができます。

 

(4)引っ越しが気軽にできる
まだ定住を考えていないのであれば、マンションを借りた方が何かあった時でも気軽に引越しをすることが出来ますよ。

 

(5)子どもの遊び相手が見つかりやすい
同じマンションに住んでいるお子さんがれいば、子どもも一緒に遊ぶことが出来ます。子どもが少し大きくなってから、家の周りに一緒に遊ぶお友達がいないということにならず、子どもも楽しそうですね。

 

(6)近所付き合いがほとんどないので楽
マンションの場合は、戸建てに比べると近所づきあいをほとんどしなくてもいいので、気持ち的に楽と感じる人は多いです。

 

マンションのデメリット

(1)上下・両隣の家に気を遣う
マンションは両隣・上下と人が住んでいます。だから、下の階に住む人から子どもの走る音が気になるとか、泣き声がひびくといった苦情がある場合があります。私の友人は、マンションでピアノを購入する際に上下左右の住人の人にピアノを置いてもいいかお伺いをたてたそうですが、下の階の人がどうしても良いとってくれなかったので諦めていましたよ。

 

(2)庭は難しい
庭付きのマンションはなかなかないので、子どもを広い庭で遊ばせたいと思っているのであれば、マンションは子育てに向かないかもしれませんね。ただ、家庭菜園はマンションのベランダでも十分に育てることが出来ますよ。

 

(3)管理費・修繕費がかかってくる
マンションを購入した場合は、管理費や修繕費を毎月積み立てていかなければならない場合がほとんどです。マンションの管理をしてもらうための費用、また後々かかってくる修繕のための費用は必ず必要な経費なので仕方がありませんが、ローンの支払い以外にお金がかかるわけなので、毎月の負担になりますね。

 

まとめ

人によっては便利なマンションに住みたいという人もいるでしょうし、戸建てで広々と子育てをしたいと思う人もいますよね。マンションに住むかどうかは、メリット・デメリットを十分に考慮してみてください。近所付き合いや予算、広さ、便利さをトータル的にみて、自分に合った選択をすることができるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加