育児中、部屋が汚いのってどうしたらいいの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児中、部屋が汚いのってどうしたらいいの?

この記事では、育児中部屋が汚い現状をどうしたらいいのかについてお話します。育児中の部屋の汚さでお悩みの方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

育児中の部屋が汚いのは仕方がない!

昔、私の父が仕事から帰ってきて、部屋の中の散らかり様をみて「豚小屋の方がましだ」といつも言っていました。自分が育児をするようになって部屋が汚い状況を見ると、いつも父のその言葉を思い出しますね。でも育児中の部屋って、たった今掃除機をかけたところなのに、すぐそばから散らかされてしまうんですよね。

 

片付けても片付けても散らかされて、夕方には埃まで舞って、子どもたちが寝静まって片付けるけれどまた朝から散らかされる。もう諦めるしかなくないですか?育児の期間の中でも、幼児期は部屋が汚いのはもうしょうがないと私は割り切っちゃっていましたね。

 

旦那に部屋が汚いことを怒られる!

育児中の部屋が汚いことに理解のある旦那さんだと良いのですが、日中子どもと一緒にいない旦那さんからすると、仕事から帰ってきて汚い部屋にため息をついたり文句を言ったりする人って結構多いです。私の友人も、旦那さんが部屋の中でもリビングが汚いのが嫌で、帰宅したとき綺麗でないと怒るという人が結構いました。旦那さんの帰宅前には片付けて掃除機をかけるという話を聞きびっくりしましたね。

 

私の主人も、普段は何も言わないのですが、よっぽど疲れている時にはため息をつきながら「帰ってこの部屋が汚いのは辛い」ということが何度かありました。でも、休日に一日子どもと一緒に過ごして、朝主人が掃除機をかけてくれたことがあったのですが、そのすぐそばから子どもたちが豪快に物をひっくり返したり散らかしていくので呆然としていました。「本当に毎日掃除してたんだね。ごめん、疑ってた。」という主人の言葉を聞いて、やっぱりわかっていなかったんだなと思いましたよ。

 

それからは、部屋が汚いことに対して何も言わなくなりましたし、子どもと一緒に片付けるようになってくれました。旦那さんにもこの惨状を分かってもらえるよう、日中子どもと家の中で過ごしてもらってみてはいかがでしょうか?

 

どうやったら部屋が汚くなくなる?

これに関しては、私も本当にどうしようもなかったです。でも、子どもが大きくなってきた今でも部屋が汚いので、やっぱりいくらか小さい頃からやっておくことはあったんだろうなと思いますね。

 

おもちゃの数を減らす

育児の中で部屋が汚いと言えば、おもちゃの豪快な散らかりではないでしょうか。おもちゃの数を減らして、半分しまうと片付ける量が減りますし、片付けられる量だと片付けの時間が短縮できます。おもちゃに飽きてきたら、入れ替えてもう半分のおもちゃを出してこれまで使っていたものをしまっておくと、長くおもちゃを買わなくても遊べますよ。

 

お片付け時間を作る

子どもが小さくても、片付けるということはしっかり覚えさせた方が良いですね。ご飯の前、おやつの前、お風呂に入る前、寝る前にお片付け時間を作り、子どもと一緒に片付ける習慣をつけましょう。メリハリもつきますよ!

 

私は面倒でこうしたお片付けをさせてこなかったのが、今になってこうして子どもたちのお片付け出来ない状態になってしまっているんだろうなと後悔しています。子どもが小さければ、一緒に片付けながら競争をしたり、「おもちゃがおうちに帰りたいって泣いてるよ」と片付ける気持ちをあげてあげるのもいいですね。

 

一緒に掃除をする

子どもにもお掃除を好きになってもらいましょう。カーペットにコロコロをかけるとか、何かこぼしたら拭く、ご飯を食べる前やご飯を食べた後に台拭きをするなど、ちょっとしたことですが子どもが出来ることをしてもらって、汚れたら片付ける意識を自然ともってもらえるといいですね。

 

まとめ

私としては、育児中は部屋が汚いのは当たり前だと思っていますが、旦那さんからの理解が得られないご家庭も沢山あると思います。育児の大変さを分かってもらいつつ、少しでも部屋が汚いことを解消できるよう、お片付けをちょっとだけ工夫したりしてみてくださいね!大丈夫。結構多くのご家庭が、部屋が汚いのは仕方がないと思っていますよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加