家事への苦手意識を改善する方法ってある

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家事への苦手意識を改善する方法ってある

この記事では、家事への苦手意識を改善する方法について、お話します。家事が苦手という方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

家事が苦手な人は実は多い?

私は専業主婦ですし、毎日しないと家の中がめちゃくちゃになってしまうので、極端に言えば仕方なく家事をしていますが、家事が好きというわけではないです。どちらかというと、苦手ですね。家事自体は一人暮らしを始めた時からしているので、家事歴は20年以上たちますが、それでも家事が得意!なんて言えないです。特に、片づけや掃除は何年経っても下手くそですよ。

 

家事は毎日のことなので終わりがないですし、お金がもらえるわけでもなければ、当たり前のことなので、周りから評価されたりお礼を言われたりすることもあまりないです。だから自信につながりにくいんですよね。ただ、「このおかず美味しい」といった子供や旦那さんからの評価は、自信につながりますので、料理が得意という方は結構多いかもしれません。

 

もちろん、家の中がきれいになることの喜びを感じたり、家事を自分の仕事として自信を持っているという方も多くいらっしゃるかと思います。でも家事に追われるのが面倒くさいなという気持ちが強かったり、家事をどこから手をつけていいかわからず、中途半端になってしまったり、終わらなかったりで苦手意識を持っている方もいるかもしれませんね。

 

家事への苦手意識を改善するには?

家事を苦手だなと思いながらするのは、毎日のことですし苦痛です。それならば、少しでも楽しく、楽に家事をした方がいいのではないでしょうか?

 

音楽や動画を活用

私は洗い物をする時には、普段からサブスクで利用している動画配信サービス見ながら、食器を洗っています。見たいドラマや映画、アニメを流しながらそれを見ながらやっていると、楽しく洗い物ができるのでおすすめです。また、ごはんを作る時や洗濯を干す時、掃除機をかけるときは、あらかじめ家事専用で自分の好きな曲ばかりを集めたリストを作っておき、音楽を聴きながら家事をしていますよ!ノリノリであっという間に家事を終えることが出来ちゃいます。

 

ルーティン動画を見る

家事をするのが苦手という方は、家事のルーティン動画を見てみてはいかがでしょうか?最近はYouTubeで、自分の家事のルーティン動画をアップしている主婦の方がとても多いです。このルーティン動画をみるだけでも、なんか自分もやろうという気持ちになりますし、自分にも出来そうな気持になります。また、家事の手抜きテクニックや裏技テクニックみたいなものも、数多く紹介されていたりするので、参考にされてみてはいかがでしょうか?面白いですよ!

 

便利家電の活用

最近はとっても便利な家電がたくさんあります。お掃除ロボットや、食器洗い乾燥機、乾燥機能付きの全自動洗濯機など、セットしておけば全部やってくれるのでとっても楽ちんですよ!また、調理家電も最近のオーブンレンジはボタン一つで簡単に調理してくれますし、食材や調味料を入れてスイッチを押すだけで、料理ができてしまうという調理器具も充実しています。料理が苦手だという人にもとってもお勧めですよ!便利家電を上手に活用して、家事の苦手意識を補ってみてくださいね。

 

家事を書き出してスケジュール化する

家事を何からしていいかわからず苦手という方は、まず自分の一番やりやすい順番を見つけるためにも、一度家事を書き出してみましょう。あとは、どの時間にやったらいいか合わせて考えて、何度も改善していくと、家事の要領が分かってきますよ!ただ、“完璧にしなければならない”という気持ちは捨てましょう。できなかった時の自分への落胆は、ますます自分は家事が苦手なんだという気持ちにさせてしまいます。

 

料理はレシピアプリの活用がおすすめ!

料理の苦手意識は、便利なレシピアプリを使って克服しましょう。食材を入力するだけで、いろんなレシピが出てきますし、簡単なものもすごく多いのでとっても便利ですよ!買い物リストがついているものもあったりするので、買い物が苦手という場合にも役立ちます。

 

まとめ

家事の苦手意識はなかなか改善するのって難しいです。もちろん家事全般が苦手という人もいるでしょうが、実はご飯を作るのは好きとか、洗濯は好きという方もいるのではないでしょうか。“得意”にならなくても、せめて家事をする時間が“楽しい”とか“好き”に変化するだけでも全く違ってきますよ!ぜひ、まずは家事の時間を苦手から“楽しい”“好き”に変化できるよう、工夫してみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加