家事をルーティン化すると、楽になる!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家事をルーティン化すると、楽になる!

この記事では、家事をルーティン化する魅力についてお話します。日々の家事を要領よくこなせず困っているとか、もっと効率的に行いたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

家事をルーティン化すると、楽になる!

家事をルーティン化すると、楽になります。というのも、ルーティン化=習慣化されることで、自然と体が動くんです。だから、家事に迷いがないといいますか、家事で必要最低限のことを、効率よく行うことができちゃいます。ここで取り間違えて欲しくないのが、必要最低限の家事とか、効率よくというのは、あくまで自分目線です。家事をルーティン化して、どうすればうまくいっていると判断できるの?と思われるかもしれませんが、自分のペースでその日にやっておきたい家事ができてるなと思えば、オッケーなんですよね。そう考えると、すごく楽じゃないですか?

 

家事をルーティン化するには?
平日と休日のバランスを考える

特に共働きの場合は、平日も休日も同じように家事を頑張ろうと思ってしまうと、まず続きません。まとめて休日にやろうと思っても、結局貴重な休日が一日家事で終わったとか、誘惑に負けて家事をやらずに遊んでしまったということになりかねませんしね。バランスよく、平日と休日に家事を振り分けた方がいいですよ!この場合は、平日は必要最低限の家事で十分です。プラスアルファで、どこか気になるところを一つ掃除しておくと、休日の家事がさらに楽になるかもしれませんよ。

 

スケジュール化してみる

頭の中で考えても、なかなかまとまらない場合は、家事を書き出してみましょう。その際に、一日のスケジュールが書き込めるタイプの紙を利用したり、アプリを活用すると便利ですよ!まずは大まかな家事を自分のスケジュールに合わせて書き込みます。この時重要なのが、キチキチに埋めないことです。必要最低限のその日にやっておきたい家事を書き込み、あとは曜日や週ごとにやっておきたい家事を入れてみましょう。

 

実践と見直し

とりあえずスケジュール化してみた家事を、実践してみて何度も見直しましょう。こなしていくうちに、次第に空き時間でできることを見つけることができて、より効率的に家事が出来るようになりますよ。

 

アプリやノート、カレンダーをフル活用!

私は自慢ではないですが、もの忘れがひどいです!だから、必要最低限の家事はルーティン化して体に染みついても、それとは別で「今日は何曜日だからカーテンを洗おう」とか、「今日は第何週目だからこれをしよう」なんて、ほとんど覚えられません。そこで、お気に入りのカレンダーにやっておきたい家事を書き込むというのは、習慣づけていますよ。もちろん、家事アプリを活用するのもおすすめですし、手帳のスケジュールを活用してもいいですね。まずは無理なく家事を分担して、実施まで結び付けてみてください。ここでポイントなのが、終わったらまた次の家事の予定実施日の書き込みを、忘れないようにしてくださいね

 

ちなみに、我が家は猫を飼い始め、尿取りシートは毎週替えますが、トイレ掃除は1か月に一度でいいという、ずぼらな私にありがたいトイレを使っています。
生き物を責任もって飼うためにも、絶対に忘れないよう、毎月トイレ掃除日をカレンダーに書き込み、終わったら次の予定日を書き込むようにしていますが、この一連の流れがちょっと自分でも気持ちいいです。このちょっとした達成感で、心の満足にもつながるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ちょっとしたルーティン動作が家事を楽にする

例えば、私は朝起きてまず鍋に水を入れて、お味噌汁のお湯を沸かすために火をつけたら、その間に洗面所へ行って洗濯のスイッチを入れます。同時に洗面台で顔を洗ってサッと洗面台の掃除をして、台所に戻ってきたら、前日の夕ご飯でついでにカットしておいた味噌汁の具材とだしの素を沸騰した鍋に放り込み、味噌汁を作ります。この一連の動作は、何年も続けていくうちにルーティン化されましたが、一番私のなかで気持ちよく楽に動ける動作です。

 

だから、毎日家事を続けていくうちに、自分が楽に効率よく動くことができるようになりますよ!必要最低限の家事のルーティンが定着してきたら、少しずつ自分に合ったついでの動作を肉付けしてみてください。ちょっとしたルーティン動作が、家事を楽にしてくれますよ!

 

YouTubeで家事のルーティン動画を見るのもおすすめ!

なかなか家事のルーティン化がイメージできないという場合は、たくさんの主婦がYouTubeに家事のルーティン動画をアップしているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。面白いですし、すごくこちらも刺激されて「家事をやるぞ!」という気持ちにさせてくれますよ!

 

まとめ

家事は毎日のことなので大変ですが、自分のやりやすいルーティンが身につくと、効率よくこなすことができるようになります。あんまり深く考えず、まずはとりあえず必要最低限やっておきたい家事をこなすことから始めてみましょう。続けることで、ちゃんと自分だけの家事のルーティンが身についてきますよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加