子育てが上手い人、下手な人ってどんな人?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てが上手い人、下手な人ってどんな人?

この記事では、子育てが上手い人・下手な人とはどんな人なのかについて、お話します。子育てに自信がなくて、どんな子育てをしたらいいのか分からず途方に暮れているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育てが上手い人ってこんな人
子どもを褒めるのが上手い人

子どものやる気を引き出したり、自己肯定感の高い子にするには、たくさん子どもを褒めて認めてあげることがとっても大事です。だから、褒め上手な人は子育てが上手い人になるのではないでしょうか。子どもがお手伝いをした時には、褒めるだけでなく、感謝の言葉やうれしいという感情を伝えることで、子どもの自尊心を高めることにもつながりますよ。

 

愛情表現豊かな人

子どもに対して、「大好き」という気持ちや「大切だよ」という気持ちを素直に伝えることができる人は、子育てが上手い人ではないでしょうか。子どもは親の愛情をたくさん感じて、自尊心や自己肯定感を高め、安心できる場所が自分にあるという気持ちも育てていくため、たくさん子どもに言葉にして愛情を伝えましょう。また、頭をなでたりギュッと抱きしめたり、肌のぬくもりを一緒に伝えると、子どもはとても安心できますよ。

 

上手に人に頼って息抜きができる人

子育てや家事に追われ、精神的に追い詰められていると、イライラしたり、不安な気持ちで精神的に不安定になりやすくなります。特に子どもが小さいうちは仕方がない部分もありますよね。私も実際そうでした。人に頼るのが苦手なので、抱え込むことが多く一人でよく泣きました。周りに頼ったりして自分の時間を上手に作り、ストレスを発散させたりすることで、気持ちに余裕があると、子育ても余裕を持って子どもに接することができますよ。

 

だから実家や義実家、夫など周りの人や、子育てサービスを上手に利用できる人は、気持ちをリフレッシュさせることで子育てとのバランスを上手にとれる人ではないでしょうか。ただし、周りの人に過度な負担をかけるようなかかわり方はしないというのは重要なので、そこを押さえて周りに頼るようにしましょうね。

 

頭ごなしに叱らない人

子育てをしていると、つい感情的に子どもを叱ってしまいがちです。私も感情的に子どもを叱ってしまうので、主人からよく注意されてしまいます。でも頭ごなしに感情的に叱られると、子どもは反発したくなりますし、自分の話を聞いてもらえないとあきらめてしまうようになります。子どもの話を聞いて、冷静に話をすることができる人は、子育てが上手な人だなと思いますね。

 

子育てに下手な人なんてある?

個人的には、子育てに上手い人や下手な人なんてないと思っていますが、子育てに上手い人、下手な人があるとすれば、みんな初めての子育ては下手な人からのスタートではないでしょうか。私の義妹は保育士として働いており、さすが保育士さんだなという子どもとの関わり方で、我が家の娘たちも、兄の息子たちもみんな義妹が大好きです。

 

でもそんな義妹も、いざ自分が子どもを産んで子育てが始まると、「出来ると思ってたことも全然出来ないし、怒ってばっかりで全然うまくいかないんです。」と私に愚痴を言ってきたのでびっくりしちゃいました。子育ては思うようにいかないですし、一人一人子どもの性格も違うのでかかわり方も違います。初めての子育ては、みんな下手な人ばかりなので、安心してくださいね。

 

私自身、子どもを3人育てていますが、一人目の時は周りの人は完璧に子育てをしているように見えて、自分だけが下手くそでダメな母親だという気持ちが強かったです。でも、三人目が生まれて初めて肩の力が抜けたら、子育ての見えないプレッシャーが抜けた気がしますし、経験値を積んでいくうちに余裕が出来てきた感じがします。決して自分は子育てが上手な人というおごりはないですが、ようやく慣れてきたなという感覚ですね。だから自分は子育てが下手な人だと思っている方も、経験値を積んでいくうちに、子育てに慣れてきて、子どもとの関わり方が上手になってきますよ!

 

まとめ

子育てに上手い人も下手な人もないと思いますが、子育てに自信がないという方は、子どもにたくさん愛情を伝える言葉をかけて、たくさん褒めることからやってみてはいかがでしょうか。私も全く子育てに自信は持てませんが、とりあえずたくさん愛情を伝える言葉をかけて、たくさん褒めるようにだけはしています。あとはあんまり出来ている自信はないですね。でも、完璧な子育てなんてありえないですし、やろうとすればやるほど心が疲れてしまいます。子どもと一緒にたくさん笑って過ごすことができれば、とりあえずOKではないでしょうか!


このエントリーをはてなブックマークに追加