子育てのすきま時間、家事に充てるのはアリ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てのすきま時間、家事に充てるのはアリ?

この記事では、子育てのすきま時間を家事に充てるのはアリかについてお話します。すきま時間を使って家事をしたいけれど、もっと別のことをした方が良いのかな?と悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育てのすきま時間は貴重!

子育てをしているパパママにとって、子育てのすきま時間はすごく貴重な時間です。特に、乳幼児期の子どもは目が離せない瞬間が多く、付きっきりになることも多いため、なかなか自分のための時間を持つことは難しいです。自分の時間がなければ、どれだけ子育てが楽しくても子どものためにと思っていても、だんだん心は疲れてきてしまいます。

 

少しずつそれが積もっていってしまうと、心の病を発症してしまったり、子どもに手をあげたりして傷つけてしまうことにもなりかねません。だから、子育てのすきま時間ってとっても貴重です。子どもが昼寝をしたり、子どもがDVDを見ている時間、祖父母の家に預かってもらっている時間といったすきま時間は、自分の時間をもつチャンスです。

 

子育てのすきま時間を家事に充てるのはアリ?

子育てのすきま時間は、自分時間にして好きなことをするのがおすすめです。だから、普段家事を心行くまでやりたいのに、出来ないことがストレスになっているという方は、すきま時間を家事に充てるのはもちろんアリです。乳幼児の子育て中は、ゆっくり隅々まで掃除をしたくても、子どもから目を離せなかったりするので、「あそこを掃除しておきたいな」と思っても、なかなかできなかったりします。だから、子育てにすきま時間が出来たのであれば、普段できない家事をするというのは、ストレス発散にもつながるのではないでしょうか。

 

すきま時間に効率的に家事をするには
書き出す

日ごろから、やっておきたい家事を思いついたときに、紙やホワイトボード、スマホのメモ帳などに残しておきます。どうしても、忙しい子育ての中で「あれがしたい」と思っても、すぐに忘れてしまいがちです。それくらい、子育ては目まぐるしいです。だから、家事のやりたいことリストを書き記しましょう。そして実際にすきま時間を使ってクリア出来たら、消します。こうすることで、達成感が得られて、ストレスが軽減されますよ。

 

5分~10分で出来る家事

子育てのすきま時間にする家事は、具体的に5分~10分で出来るものを選ぶようにするのがおすすめです。その方が、やりきることが出来るので、ストレスになりません。そのためには、例えばプリント整理でもいいですし、冷蔵庫内の拭き掃除、テレビ台の拭き掃除などなんでもいいです。ちょっと手軽に出来る家事を、いっぱい書き出してみてくださいね。

 

まとめ

子育て中のすきま時間は、親からすると自分を元気にするための大事な時間です。だから、家事をするのは良くないんだろうかと思わず、家事でストレスが発散できるなら、どんどんすきま時間にやってスッキリしてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加