育児中、遊びのアイデアが尽きた!どうしたらいい?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児中、遊びのアイデアが尽きた!どうしたらいい?

この記事では、育児中の遊びのアイデアを得る方法についてお話します。子どもの遊びを充実させたいけれど、遊びのアイデアが尽きた!という方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育て支援センターに足を運ぼう!

子育て支援センターでは、プレイルームで子どもを遊ばせるだけでなく、月に何度か親子で遊ぶことが出来るイベントが催されています。子育て支援センターのスタッフは、保育士の資格を持った育児のスペシャリストなので、遊びのアイデアもいっぱい持っています。だから月齢に合った親子での運動遊びや工作、手遊びなど、たくさん教えてもらうことができますよ!

 

私も子どもたちが就園・就学前は子育て支援センターによく通っていましたが、家でも出来そうな遊びのアイデアを毎回たくさん盗んで帰っては、自宅で真似してやっていました。新聞紙をビリビリやぶくだけでも、子どもにとっては面白い遊びなんだというのを知って、家にある色んなガラクタが、宝の山に思えました。今も空き箱や段ボールなど、なんでもとりあえず取っておいて子どもに使うか聞いていますよ。

 

Eテレの子ども向け番組をチェック!

Eテレの子ども向け番組にも、育児中の遊びのアイデアが詰まっています。年齢に合った遊びがたくさん組み込まれているので、見せるだけではなく自宅でもやってみるのがおすすめです。英語や料理、言葉遊びも自然に身に付くので、我が家も今でも番組に合わせてEテレをつけていますよ。我が家の子どもたちは、工作の番組が大好きで、いつも録画して繰り返してみていました。

 

公園遊びは遊びのアイデアの宝庫

公園に子どもを連れて行くと、毎回私は砂場遊びで他の子の持っているおもちゃに着目していました。本物のお玉やフライパン、食器洗い洗剤の容器、泡立て器、ボウルなどがそろっている子を見た時は、目から鱗でしたよ。

 

砂場セットって、家にあるもので代用できるんだと思うと、すごいアイデアだなと感心してしまいましたし、子どもも本物の方がすごく喜んで使うんですよね。もちろん、子どもの遊び用に百円均一などで集めたのだと思いますが、公園で遊んでいる子の遊びを見ていても、こんな遊び方があるんだと勉強になりました。まさに、公園は育児中の遊びのアイデアの宝庫です。

 

周りのママさんの声にも耳を傾けて!

ママ友や子育て支援センターで会う育児中のママさんから、遊びのアイデアを得ることができます。自分の遊びのアイデアが人の役に立つことだってあります。こんな遊びしているよという情報交換は、お互いにありがたいですね。

 

動画も参考に!

最近では、動画でも子どもの遊びのアイデアをチェックすることができます。体を使った遊びだけではなく、玩具を使った遊びも取り上げられていたりするので、これまで目にしたこともないような玩具を知ることも出来ますよ。特に、ちょっと大人向けかなと思うような指先を使った工作でも、子どもは果敢に真似ます。

 

我が家もおうち時間が増えだした時期は、大好きなアニメのキャラクターの折り紙動画を見て、子どもたちは朝から晩まで折り紙を折っていました。すごい集中力で、クオリティも高いので親子で楽しめましたよ。動画にもたくさんの遊びのアイデアが詰まっているので、おすすめです。

 

まとめ

育児中は、子どもにどんな遊びをさせたらいいのかわからないと悩むことも多いですが、色んな遊びのアイデアは落ちています。子ども自身も遊びの達人なので、自分でいろんな遊びを見つけますし、それを見守るというのも大事なことですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加