子育てに車は必要?あった方が便利?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てに車は必要?あった方が便利?

子育てをする際に、車って必要かな?と迷われる方、きっと多いですよね。私も3人目が生まれてから、車を2台から1台にしましたが、それくらい車はお金がかかります。子育てに車が必要かどうか、ちょっと考えてみましょう!

 

車のメリット

(1)荷物が多い乳児期は車での移動が便利
車があると、特に赤ちゃんの時の移動が楽ちんです。荷物が多くても車に乗せて移動することが出来るので、荷物の多さが気になりません。

 

(2)周りの人を気にしなくていい
どうしても公共交通機関を利用すると、子どもがぐずったりすると周りに気を遣いますが、車の場合はそういった心配がありません。      

 

(3)移動手段のコストがかからない
私の実家が県外なので、二人の小学生と一人の幼稚園児と一緒に実家へ行こうと思うと、新幹線と高速バスを利用して片道が5人家族で3万5千円かかります。でも車だとガソリン代と高速料金で1万円で抑えることが出来るんです。

 

 

この2万5千円の差はとっても大きいですね。往復だと、5万円の差です!移動手段のコストがかからないのは、我が家にとって大きなメリットですよ。

 

(4)雨の日の子どもの送迎が便利
習い事を始めると、子どもの送迎が必要となりますが、その際に自転車では濡れてしまいますし移動がとても大変です。そんな時に車があると子どもの送迎も便利ですね。

 

車のデメリット

(1)維持費がかかる
車はとにかく維持費がかかります。私も住んでいるところが車が無ければ不便なので、車を1台所有していますが、もともとは3人目が生まれた時までは車を2台所有していました。でも、片方だけの収入だけでは車の維持費が無駄な出費だということで、1台にすることにしました。ガソリン代に車の保険代、車検代、修理費などかなりの出費になりますよ。

 

 

我が家も普通車なので年間の保険料が10万円以上、車検代が10万円以上、タイヤ交換でも4本で5万円以上、税金で4万円するので車が必要ないのであれば、かなり出費を抑えることができるのになと常々思っています。

 

(2)所有する場所が必要
車を所有するためには、駐車スペースが必要となります。駐車場がない場合は近所で借りなければなりませんし、その場合は月々の駐車料金が必要となります。

 

車に乗るなら

(1)チャイルドシート
乳児を車に乗せるなら、チャイルドシートを必ず装備していなければなりません。また、お子さんが6歳になるまではジュニアシートが必要です。チャイルドシートは高額なので、レンタルするとかリサイクルショップで探す、お下がりをもらうなどすると金銭的にも費用を抑えることができますよ。

 

(2)カーシェア
車を利用したいという場合は、近くにカーシェアが出来るところはないか探してみましょう。普段車に乗ることはそんなにないので、車を購入して維持費を払うのはもったいないという場合には、車を使いたい時にお金を払って使うというのはとっても便利です。

 

 

(3)リースでお試し
私の兄が月々保険料や税金込みの車の使用料を支払うリースで、車を持っていました。月々の支払が少なく済みますし、保険も効くので利用してよかったみたいですね。車を購入する頭金がかかったり、維持費がドカンと出費になって出ていくのが嫌だなという人に向いていますよ。

 

まとめ

子育てをしていると、車が便利だなと思う瞬間は多々ありますが、それでも維持費がかかることを考えると、購入になかなか踏み切れなかったりしますよね。まずは、どんな時に車があったらいいなということから考えてみましょう。

 

そして本当に必要なのか・購入しなくてもカーシェアや公共交通機関で乗り切ることができるかどうか考えてから、車をどうするか検討されてみてはいかがでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加