幼児期の子供の散髪はどうする?何歳から美容室に通う?

幼児期の子供の散髪はどうする?何歳から美容室に通う?

この記事では、幼児期の子供の散髪についてお話します。何歳から美容室に通ったらいいのかについても併せてお話しますので、なかなかうまくいかない散髪に四苦八苦しているという親御さんは、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

幼児期の子供の散髪はどうする?

幼児の散髪は、自宅で親がカットするという方と、美容室でカットしてもらうという方に分かれます。

 

自宅で親がカット

幼児の散髪は自宅でしようと思うと大変です。幼児はじっと座っているということが難しいので、いざ散髪をしようと思っても思うように座ってくれません。また、さっきまで機嫌がよかったのに、突然ぐずったりするので、落ち着いて散髪するというのは難しいです。
でも、幼児とは言え美容室でカットしてもらうだけでもお店によっては数千円かかったりするので、少しくらいいびつな髪形でも幼児のうちは可愛いで済むし節約のために自宅でカットするという人は多いのではないでしょうか。

 

美容室でカット

自宅で幼児の散髪をすると、散らかるし子供がおとなしくせずストレスがたまるので、プロに任せた方が楽という方は、美容室を選びます。私の周りでも美容室でカットしてもらうという人は多かったです。お金はかかりますが、カットにかかる労力や出来栄えを考えると、プロに任せた方がいいという気持ちもよくわかりますね。

 

自宅で幼児期の子供の散髪をする工夫は?
おもちゃ

子供を椅子に座らせたら、おもちゃを与えている間に散髪すると、スムーズにカットできます。ただし、おとなしく座っていてくれる時間は短いと思いますので、前髪カットなどに限定されます。

 

テレビやYouTube

子供を椅子に座らせて、テレビやYouTubeを見せている間に散髪すると、後髪も前髪もカットしやすいです。子供の好きな番組を見せると、かなり集中して見ますので、おもちゃを持たせるよりもおとなしくしていてくれますよ。

 

寝ている間

子供の前髪をカットするのであれば、寝ている間にカットするとしやすいです。私の周りでも子供が寝ている間に前髪を切るというお母さんは結構多かったですよ。ただ、布団が汚れたり、いざ寝ている時にカットしても、起きたら長さがバラバラになったというケースもありますので注意が必要です。

 

美容室に通うのはいつから?

幼児期の子供の散髪を美容室にお願いしたいという場合は、まず美容室へ問い合わせてみましょう。何歳からという明確な返答はなくても、じっと椅子に座っていられるようになってからというのを条件にしているところは多いです。中には、1歳から美容室に連れていくという親御さんもいますし、5歳になっておとなしく座っていられるようになってから連れていくようになったという親御さんもいます。

 

確かに、美容室に連れて行って、お店に迷惑になったらどうしようと不安な気持ちになる気持ちにもなりますよね。ですから、あらかじめ美容室に相談して、我が子の様子を伝えていけそうなら連れていくという方法がいいのではないでしょうか。

 

美容室によっては、お母さんが抱っこして子供が安心できる状態でカットするというところもありますし、アニメやYouTubeを見せてその間にカットしてくれるところもあります。ネットで口コミを見たり周りのお母さんに相談したりして、子供の散髪をしてくれるお店を探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

幼児期の子供の散髪に手を焼く親御さんは多いかと思いますが、小さい頃の髪形はちょっとくらいいびつでも子供の愛らしさで可愛さ倍増に見えます。ですから、あんまり気にしすぎずカットしてもいいのではないでしょうか。それでもやっぱりプロにお任せしたい場合は、事前に美容室や理容室に相談して相談してから利用するのがおすすめです。