子育て中の子どもの“ママ呼び”はいつまで?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中の子どもの“ママ呼び”はいつまで?

 

子育て中のお母さんのお悩みの一つとして、お子さんの「ママ呼び」をいつまでさせるべきかという思いはありませんか?子どもの成長とともに、どのタイミングで変えさせるべきか、そもそも変えさせる必要はあるのか、迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。それでは1つずつみていきましょう。

 

ママ呼びはいつまで?

ママ呼びは、まだ言葉を上手にしゃべることが出来ない赤ちゃんにとって、“お母さん”と呼ばせるよりも簡単に“ママ”と呼ばせることが出来るようになるので、子育て中は結構ママ呼びを選択する家庭は多いのではないでしょうか。

 

我が家も始めは“お母さん呼び”を目指していましたが、早く呼んでほしくて結局“ママ”と呼ばせることになりましたよ。1人目がママ呼びになってしまうと、2人目以降もママ呼びになりました。このママ呼びはいつまででしょうか。

 

(1)子ども自身が恥ずかしさを感じ始めたら
このママ呼び、大きくなってくると次第に“恥ずかしさ”を感じてくるようですね。小学3年生の娘も、最近は私のことを人に説明する時には、「お母さん」と呼んでいます。他のお友達に“ママ”と呼んでいるのをからかわれたとか、周りが“お母さん”と呼んでいることに気が付き恥ずかしいと思うと、自分から「ママ」から「お母さん」に変えていく人が多いです。家では“ママ”で呼び、外では“お母さん”と呼び分けているお子さんも結構多いですよ。

 

(2)節目
小学校への入学、幼稚園への入園など節目をきっかけに、呼び方を変えさせるという親御さんは多いです。私の友人も、小学校へに入学を機に「お兄さん・お姉さんになったから」と“お母さん”にシフトチェンジしたという話を何人か聞きました。

 

(3)言葉が上手に言えるようになったら
子育ての中で、お受験を目指していたりすると、お受験までに「お母さん」呼びに変えるよう働きかけるという家庭もあります。
また、お受験が関係なくても言葉が上手に発することが出来るようになる3歳くらいで、早い段階で「ママ」から「お母さん」に変えるという場合も多いようですね。

 

「ママ呼び」はNG?

ママ呼びは決してNGではありませんが、子育ての中で子どもの成長と共に周りに与える印象を考えなければならない場合があります。

 

(1)マザコンと思われる
特に男性の場合は、大きくなってからも「ママ」とお母さんのことを呼んでいると、「もしかするとマザコン?」と思われてしまいます。大人の男性が「ママ」と言っているのに、抵抗を感じるという女性は多いかもしれませんね。

 

(2)自立を感じにくい
お母さんのことを「ママ」と呼んでいると、自立できず甘えている感じがするといった印象を受ける人が多いのではないでしょうか。家では「ママ」でも、外で「お母さん」とか「母」と呼べていると、TPOに合わせて呼び名を変えることができると判断されますが、特に気にしないで「ママ」と呼んでいる場合はちょっと「親から離れられないのかな?」といった印象を与えてしまいます。

 

私の周りにも、大人になってもお母さんのことを「ママ」と呼んでいる人もいますが、始めこそそういった呼び方をする人が周りにいなかったので、ちょっと違和感を感じました。でも今となっては「お母さんのことが大好きなんだな」とか「仲がいいんだな」といった感じです。

 

というのも、彼女自身とてもしっかりしている人というのが付き合いの中で分かっているので、呼び方で人の印象は決められないものだなというのが分かっているためです。だから、「ママ呼び」が悪いというわけではないので、無理に何とか変えさせる必要もないかもしれませんよ。

 

まとめ

子育てをしているお母さんの中で、「ママ呼び」をお子さんにさせている方はとても多いのではないでしょうか。小さいうちは全く問題ありませんし、別にママ呼びが悪いわけでもありません。でも成長とともに周りに与える印象を考えると、TPOに合わせた親の呼び方というのは身につけた方が、お子さん自身が周りから誤解をされずに生活することが出来るかもしれませんね。

 

ただ、ママに限らず色んな呼び方をする家庭もあるので、そこまで深刻に何とかしなければと悩む必要はありません。子育て中は楽しく良い関係が築けるように、お子さんが親しみを込めてお母さんのことを呼べるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加