普通の子育てママにあゆみたいな産後の過ごし方は可能?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

普通の子育てママにあゆみたいな産後の過ごし方は可能?

この記事では、あゆの産後の過ごし方が、普通の子育てママにも可能なのかについてお話します。あゆのようにやってみたいと思っている方は、その前にぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あゆの出産に衝撃!

あゆこと、歌手の浜崎あゆみさんの突然の出産に驚かれた方は多いかと思います。実際、私もびっくりしました。あゆの出産は日本中が驚いたと言っても過言ではないほどの衝撃でしたが、更に驚いたのが、産後1か月でのライブ決行です。産後は1か月安静にするようにとされていますし、私も1人目の時は特に安静にして過ごしました。

 

産院からも、産後すぐはできるだけ自分のことと赤ちゃんのお世話だけするようにして、産後3週間は布団を敷きっぱなしにして体に負担をかけないよう過ごすよう、指示を受けましたよ。でも、それにもかかわらず、あゆは産後1か月でライブなんて、出産を経験したことのある子育てママからすると耳を疑ってしまいますよね。

 

産後、あゆみたいに動いていいの?

衝撃のあゆの出産と産後1か月でのライブでしたが、同じ子育てママが気になるのが“産後、あゆのように動いていいの?”ということではないでしょうか。近年は、シングルマザーや忙しいワーキングママが増え、子育ての一方で産後すぐにでも働きに行かなければならないという人も少なくありません。

 

あゆからは「医師や助産師といったプロ集団が万全なサポート体制を敷いたからこそできた」というコメントがありましたが、その時点でなかなか真似することは難しいですね。出産後は体力、免疫力がガクンと低下します。ホルモンバランスが乱れて情緒も不安定になりやすく、疲れやすいですし、無理をしてしまうと出血したり、痛みを生じたりします。

 

例え痛みや出血がなかったとしても、無理をし過ぎるとなかなか体の調子が万全にはならないです。だから、「あゆがやってるから産後すぐに激しく動き回って大丈夫」と思ってしまうのは、大間違いです。

 

あゆ産前産後はかなり特殊

あゆが産後1か月でライブを決行し、激しいダンスを行うためには、出産前までハードな練習をして、産後もリハーサルや綿密な打ち合わせなど非常に忙しかったのではないでしょうか。そう考えると、一般人には考えられない次元ですよね。おそらく周りのサポートが手厚く、医師や助産師だけでなく、ベビーシッターや周りのお世話をしてくれるスタッフなど、普通の子育てママからは想像もできないようなサポート体制が整っているのだと思います。

 

そうでなければ、なかなか産後1か月でのライブを成功させることなんて難しいです。だから、あゆは特殊なケースだと思っておきましょうね。

 

まとめ

あゆのファンからすると、あゆの産前産後のライブへの準備は、プロ意識の高い素晴らしいパフォーマンスだと賞賛する方は非常に多いのではないでしょうか。私も同じ子育てママとして、また同じ女性としてあゆのプロ意識の高さはすごいなと思ってしまいます。

 

でも、それを同じようにできると思って普通の子育てママが真似をしようとするのは、あまりに危険です。子育てはただでさえ、赤ちゃんと向き合う時間が多くなかなか自分の時間を持つことができませんし、無理はせず休める時に休んだ方が心身にとっていいですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加