子育てに役立つ雑誌って何がある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てに役立つ雑誌って何がある?

この記事では、子育てに役立つ雑誌について、お話します。育児雑誌を読んでみたいけれど、どんな本があるのか知りたい、どんな本がおすすめか知りたいという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育てに役立つ雑誌って何がある?
ひよこクラブ ベネッセコーポレーション

育児雑誌と言えば「ひよこクラブ」という方は多いのではないでしょうか。私も、まさにそうでした。妊娠中は「たまごクラブ」で出産すると「ひよこクラブ」という具合に自然と移行していく感じでしたね。離乳食の作り方や、病気について、子どもの成長、家計のやりくりなど、身近で新米ママが今まさに知りたいことがつまっています。たくさんの子育てママの体験や意見が載っているので、とっても参考になります。

 

kodomoe(コドモエ) 白泉社

Kodomoeは、絵本に力を入れている育児雑誌です。絵本や付録がついてくるので、ワクワクしちゃいます!「親子時間」を楽しむことを第一に作られている雑誌なので、子どもとたくさん楽しい毎日を過ごすためのアイディアがいっぱい詰まっていますよ。遊びや絵本だけではなく、簡単に作れるお料理レシピや、子育てママの知りたい情報がたくさん詰まっているので、おすすめです。

 

月間クーヨン クレヨンハウス

0歳~6歳の子どもを対象とした育児雑誌で、子どもの心や体、食育、発達、遊びなど、幅広く取り上げられています。子どもの立場にたって作られているため、子どもの気持ちに寄り添った、子どもが素直に育つノウハウが込められた雑誌になっていますよ。私の中では、“自然派の子育て情報雑誌”というイメージです。

 

AERA with Kids 朝日新聞出版

我が家は子どもが小学生になってから、AERA with Kidsを手にする機会が多くなりました。中学受験や進路についても書かれています。子どもへの言葉のかけ方や、勉強のこと、しつけ、かかわり方、親子関係、おすすめの絵本や児童書など、親が気になりながらスルーしてしまっていることが、たくさんつまっています。とっても読みごたえがありますよ。

 

育児雑誌は電子書籍もおすすめ

少し前までは、雑誌は紙製が主流でしたし、今も店頭に並んでいます。ですが、雑誌を買うとそれを置いておくのに場所を取るため、雑誌を手に取ることに抵抗のある方も多いのではないでしょうか。その場合は、電子書籍がおすすめです。電子書籍だと場所を取りませんし、お値段が紙に比べるとちょっとお安くなっていたりします。

 

また、電子書籍のサブスクの利用もおすすめです。月に決まった料金で、スマホやタブレットを使って、電子書籍を読み放題出来ると、読みたい雑誌がいくつかある場合とてもお得です。私も少し前まで利用していましたが、月々1000円で色んな本を手に取ることが出来たので、すごくお得でしたね。ただし、利用している電子書籍のサブスクに、自分の読みたい雑誌がない場合もあるので、事前によく確認してから利用してみてください。

 

また、電子書籍の場合は付録が付かないというデメリットもありますので、その点に納得できる方や、雑誌は手に取って読みたいというこだわりの無い方に、ぜひおすすめです。

 

図書館の利用もおすすめ

図書館によっては、雑誌を置いているところもありますので、お子さんの絵本を借りるついでに目当ての雑誌を探して一緒に借りてみてはいかがでしょうか。図書館の利用であれば、お金がかからないので経済的ですし、お子さんと一緒にゆっくり選びに行けるのもいいですね。

 

まとめ

子育て中は、たくさん迷うことや不安なことがありますが、育児雑誌を手に取ることで気持ちが楽になることもありますよ。雑誌はたくさんの取材や調査をもとに、色んな専門家の監修を経て作られているため、信ぴょう性も高く安心して読むことができます。また、子育てママが手軽に取り入れることが満載なので、利用しないのはちょっともったいないです。ぜひ、子育ての合間に、コーヒーを片手にお気に入りの育児雑誌を読んでみてはいかがでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加