子育てSOS!ママ友からのいじめにどう立ち向かう?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てSOS!ママ友からのいじめにどう立ち向かう?!

この記事では、子育て中にママ友からいじめられたらどうしたらいいのかについてお話します。ママ友との関係に悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

子どもの世界だけじゃないいじめ

子どもの世界で問題視しされてる“いじめ”ですが、子育てママの間でも、ママ友からのいじめに悩むお母さんはとても多いです。始めは仲が良かったのに、いつの間にかママ友グループの中で一人だけ無視されるとか、仲間に入れてもらえない、自分にだけ連絡がこない、陰で悪口を言われるなど、女性特有な陰湿ないじめに悩んだりします。こちらに思い当たる節がなければ、どうしていじめられるのか分かりませんし、対処のしようがないので困ってしまいますよね。

 

ママ友のいじめ、ここが辛い

ママ友と自分だけの問題なら、距離を取って終わりにすることができますが、子どもが絡んでいるとすごく辛いですよね。特に子育てを通じて出会い、もともと仲の良いグループで、子ども同士も仲がいい場合だと、一度いじめの標的になってしまうと難しい関係になりがちですよ。もし、子どもも自分をいじめてくるママ友の子どもから、仲間外れにされたりいじめられたらと思うと恐怖です。実際に、親が小さな子どもの付き合いに口を出したりするケースは少なくありません。

 

ママ友のいじめはなぜ起こる?

(1)自分を誇示したい
ママ友の中にも、社交的な人もいればマウントを取りたい人、攻撃的な人、穏やかな人など様々です。そこに子どもや夫が絡むことで、よりママ友関係は複雑化してきます。我が子の方が優れていると思い知らせたいとか、うちの方が裕福だということを見せつけたいといった自分を誇示した気持ちに拍車がかかってしまう人がいたりするんですよね。そうなってくると、どうしても自分よりも下に見ている人を攻撃して、優越感に浸って自分の価値を高めたいとなってくるわけです。

 

(2)自分と違うものを排除したい
子育てだけに限りませんが自分の考え方と違う人に対して、許せず攻撃的になってしまう場合もあるようです。

 

(3)ストレスのはけ口
子育てや家庭のストレスを、他の人を攻撃していじめることで、発散させるという人も少なくありません。はけ口にされた方がたまったものではありませんが、他の人も巻き込んで集団でいじめてこられると、悲しくなってしまいますね。

 

ママ友からのいじめにどう立ち向かう?

ママ友からのいじめは、出来ればママ友との縁を切ってスルーするのが一番手っ取り早いです。子どものことが心配な気持ちも分かりますが、子どもも他の子どもと遊んだり自分で世界を築くことができますよ。また、ママ友と関わる時間があるからこそそういったいじめにあうことも考えられます。それならば働いたり忙しくすることで、いじめるママ友との付き合いも減ってきますよ。

 

どちらかというと、幼稚園などママ友同士の付き合いの時間が多い方が、そういったママ友同士のいじめは勃発しやすいです。私も娘を幼稚園に通わせていた時は、行事など親が主体となることが非常に多く、結構な頻度で幼稚園に行かなければなりませんでした。でも、こども園になってからは働くお母さんが多いのでそういった親同士の付き合いはほとんどなくなりましたよ。実際すごく楽です。

 

幼稚園の時はいじめまではいきませんが、他のお母さんが陰で別のお母さんの悪口を言ったりというのを聞いたりすることがありましたが、今は全くありません。
そういった意味からも、どちらかというとママ友同士の付き合いが濃厚な幼稚園や、子育てサークルなどでいじめは起こりやすいのかもしれませんね。

 

まとめ

ママ友のいじめは、どれだけ自分が気を付けていても巻き込まれることがあります。人を攻撃しないと気が済まない人って、結構いるんですよね。だから、ママ友は自分の友達という位置づけではなく、あくまでも子どもを介した付き合いということを念頭に置いて、出来るだけ深く関わらないのがおすすめです。子育てだけでも大変なのに、ママ友とのいざこざまで抱え込む必要はありませんよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加