マウンティングしてくるママ友にうんざり!対処法はある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

マウンティングしてくるママ友にうんざり!対処法はある?

この記事では、マウンティングしてくるママ友への対処法についてお話します。マウンティングしてくるママ友との付き合いにうんざりしている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

マウンティングしてくるママ友にうんざり!

ママ友の中には、自分の家族や自分自身の自慢話をしたり、相手を見下すような言動をして、自分の方が人より優れているというアピールをしてくる人がいます。これを“マウンティング”という言葉で表現されますが、結構周りにいませんか?

 

旦那さんのことや旦那さんの勤める会社や収入のこと、自分の子どもがよくできる子だということを自慢してきたり、働いているママ友を「お金がない人」と馬鹿にしたり、「この人、今マウント取りに来ているな」と感じることってよくありますよね。自分に余裕があれば流すこともできますが、あまりにいつもだと本当にうんざりしてきます。

 

どうしてマウンティングしてくるの?

ママ友がマウンティングをするというのは、いくつか理由が考えられます。おそらく意識してマウンティングしているわけではありませんが、人を攻撃することで自分自身を守ろうとする意識が働いているようですね。

 

(1)自分の優位を示したい
自分と相手を比べることで、自分の方が優位だということを示し、安心したり気分が良くなりたいという人は多いのではないでしょうか。

 

(2)プライドを保ちたい
マウンティングして人を攻撃する人は、自分のプライドを保ちたいという気持ちでマウンティングしている場合があります。

 

(3)自分の存在価値を示したい
自分と他の人を比べ、マウンティングすることで、自分の存在価値を見出している場合がよくあります。

 

マウンティングにどう対処する?

(1)付き合いは最小限にする
マウンティングしてくるママ友との付き合いは、最小限にしましょう。深く付き合えば付き合うほどに、あなた自身がマウンティングしてくるママ友のはけ口になってしまう可能性が高くなります。

 

(2)最小限のことしか言わない
マウンティングしてくるママ友は、こちらの言ったことに対して、すかさず何でも対抗して自慢話をしたり見下してきます。マウンティングしてきて嫌だなと思うママ友とは、あいさつや必要最低限の話しかしないというのは、結構重要ポイントです。

 

(3)相手にしない
すかさず何でも比べたり、優位に立とうとするような言動をとるママ友は、相手にしないのが一番です。自慢話や見下してきたりしても「へぇ」とか「そう」くらいにとどめて興味を示さないようにするのがおすすめです。褒めたりすると余計に調子に乗ってきます。聞き流すくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

 

(4)無理に仲良くしなくていい
マウンティングしてくるママ友と、無理に仲良くする必要はありません。所詮ママ友は自分の友達ではなく、子どもの友達のお母さんです。無理に仲良くしようと相手を立てたりしていると、そこをつけ込まれて、会う度にマウンティングされてただただ不快な気持ちになるだけですよ。

 

実は自分もマウンティングしてるかも?

マウンティングは、実は自分自身もしてしまっているかもしれません。というのも、自分自身も少なからず人に自慢したり人の生活と自分の生活を比べてちょっと安心していることってありませんか?

 

だから、自分自身も気が付いていなかったけれど、人から「マウンティングされている」と思われていることもあるんです。私自身も、人からマウンティングされているなと感じることももちろんありますが、「結構自分もやっちゃってるかもしれないな」と思い当たることも、あるんですよね。

 

例えば、「この分野は自分の方が知ってるよ」と知識をひけらかそうとしてしまったり、やっちゃってる気がします。だから、自分自身の言動も時々は振り返ることって重要ですよ。私も気を付けたいと思います。

 

まとめ

自分自身が優位に立ちたいと、強く伝わるようなマウンティングは、相手を不快にさせますし付き合いたくないなと思いますよね。マウンティングしてくるママ友に困ったら、とりあえず相手にせず最小限の付き合いにとどめると、こちらも気持ちが楽ですし、相手も思ったような反応が返ってこず離れていってくれるかもしれませんよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加