義父母との同居生活に疲れた。どうしたらいい?!

義父母との同居生活に疲れた。どうしたらいい?!

この記事では、義父母との同居生活に疲れた時、どうしたらいいのかについて、お話します。義父母との同居生活に疲れたという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

義父母との同居生活に疲れた

義父母との同居生活に疲れたという方は、色んな要因があります。

 

気を遣う

いくら家族になったからと言っても、赤の他人同士が同じ敷地内、同じ家の中で暮らすわけですから、気を遣うのは同然です。

 

安らぐ場所がない

義父母のとの同居生活では、なかなか自分の好きに過ごす時間がないと感じる方も多いです。二世帯住宅にしても、自由に行き来が出来てしまうと、気を抜いてゴロゴロ過ごしたくても、「いつ義父母がくるか分からない」という気持ちになると簡単に休むことも出来ないのではないでしょうか。そうなると、安らぐ場所がなく疲れてしまいます。

 

夫・子どもの世話を取られる

義両親との同居で、なんでも義母が手を出したい人の場合は、夫や子どもの世話も義母がしてしまい、それをストレスに感じるという方は多いです。

 

行動が監視されているよう疲れた

義父母はそんな気はなくても、嫁側からすると、出かけるにしても家の中の行動でも、いちいち監視されているようで息が詰まりそうだという方もいるのではないでしょうか。私の実家も、兄家族と私の両親が同居していますが、私の父が家での義姉の態度についてぶつぶつ言うので、義姉が気の毒です。

 

攻撃的で疲れた

義父母が攻撃的で、何をするにも一言言ってくるとか、意地悪な態度を取られたりして疲れるという方も非常に多いです。

 

義父母との同居生活に疲れた時の対処法
愚痴る

誰にでも構いませんし、SNSでもいいので、ため込まずに愚痴りましょう。口に出して吐き出すことで、すっきりします。

 

夫に相談する

夫が妻の味方になってくれるのであれば、夫に相談をしましょう。夫から義両親にこうして欲しいということを間に入って伝えてもらうことが出来れば、一番まるく収まります。ただし、実家を好きな夫にとっては、全く何もわかっていないことの方が多いので、相談をしてもあまり効果がないこともよくあります。

 

外に出かける

家の中にいても余計に疲れるので、外に出かけましょう。顔を合わせないのが一番です。買い物に行ってもいいですし、お気に入りの場所を探して、自分の安心できる場所を作っておくのもいいですね。

 

腹を割って話し合う

始めは我慢していても、ずっとこれからも一緒に住み続けるのであれば、一度腹を割って話をするというのも一つの方法です。意外に家事に関しては、義母もどこまで手を出していいのか分からないということもあるようですし、いい機会もしれませんね。

 

自分の趣味に没頭する

自分の趣味に没頭することで、義父母との同居疲れを癒しましょう。家にいると息が詰まるという方は、外に出て出来る趣味があるといいですね!

 

対処法でも解決しない時は?
同居を解消

このまま義父母と一緒に暮らしても、どんどんストレスが溜まってしまい、自分が保てないという場合は、同居の解消をしてもいいのではないでしょうか。勇気はいりますが、義両親との距離感があった方がうまくいきやすいです。

 

離婚

夫に相談をしても全く力になってくれず、理解がないという場合は、余計に義両親との同居は妻にとって疎外感や孤独感が強まってしまいます。その場合は、離婚を考えるのも一つの方法です。もちろん離婚は夫の同意がなければできませんが、妻が家を出て長期間別居をすることによって、婚姻生活が破綻していることが証明できるほか、家庭裁判所に調停を申し立てることで、調停委員に仲介に入ってもらうことができます。

 

まとめ

義父母との同居生活は赤の他人同士が生活を共にするわけですから、疲れたと思うのは当たり前のことです。あまりに義両親に気を遣ってストレスをため込みすぎるのもよくないので、割り切って他人行儀をなくして話をするというのも時には必要です。少しでも、いい方向へ改善できるといいですね!