休日の家族別行動は変?家族で行動する日を作った方がいい?

休日の家族別行動は変?家族で行動する日を作った方がいい?

この記事では、休日の家族別行動は変なのかどうかについて、お話します。休日の家族別行動が当たり前になっているけれど、実はよくないのかなと不安に思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

休日の家族別行動は変?

休日の家族別行動は変ではありません。家族の数だけ、それぞれの休日の過ごし方がありますよね。実際、我が家も休日は家族別行動が多いです。理由は次のようなことが挙げられます。

  • 夫の仕事が忙しい
  • 子供の習い事
  • 子供の友達との遊び
  • 親の予定

 

我が家の場合は、休日に子供の友達が来ることも多いですし、習い事も重なったり、主人が仕事で忙しかったりするため、3カ月に一度くらいしか家族みんなで予定を立てるということはないですね。逆に、休日に家族みんなで行動しなければおかしいのではないかと思ってしまうと、それにとらわれて予定を合わせようとしない家族にイライラしそうなので、今のままでいいです。もともと、主人が自由な人で、休日も自分の時間を優先させるため、あまり家族と一緒に行動しませんでした。それに慣れているから、余計に気にならないのかもしれません。

 

家族で行動できる日も作ってみよう

休日の家族別行動は変ではありませんが、家族みんなが休日に一緒に行動できるのは子供が小さいうちだけなので、できることなら一緒に過ごす時間も作った方がいいのではないでしょうか。多分、休日は毎週家族みんなが一緒に過ごさなければと思うと、私はすごく窮屈でしんどいです。せっかくの休みですし、私の時間も欲しいと思いますし、子供も大きくなってきて、友達と過ごす時間も大切にしだしたため、そちらも大事にしなければなと思います。

 

でも、家族で行動できる日を作ったら作ったで、やっぱり楽しいんですよね。ですから、家族で行動できる日を作る際には、この日と決めておいて、主人や子供たちにも予定を入れないよう伝えています。いつも家族一緒に行動しなければと思うとしんどいですが、時々ならすごく新鮮で、子供たちも喜びますのでそういう日も必要だなと思います。子供が「家族でここに行きたい」と提案されたら、その予定は必ず立てるようにしていますよ。

 

まとめ

休日の家族別行動は全く変なことではありませんし、家族によってはそれが当たり前のところもありますよね。ですから、家族別行動している我が家はおかしいのかなと思ったりする必要はありません。でも、子供が小さいうちにしかできない、家族での行動もあるわけなので、時々は家族での行動計画も立ててみてくださいね!