妊活中に飲みたいお茶ってどんなの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊活中に飲みたいお茶ってどんなの?

この記事では、妊活中に飲みたいお茶についてお話します。妊活中にどんなお茶をのんだらいいのか悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

妊活中はどんなお茶がいい?

 

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶と言えば、妊娠中から授乳期にかけて飲むと良いと言われているので、妊娠してから結構生活に取り入れている方も多いのではないでしょうか。実はこのたんぽぽ茶、妊娠していなくても妊活中から積極的に飲みたいとされるお茶なんですよ!たんぽぽ茶はたんぽぽの根っこから作られていて、ちょっと好みが分かれる味です。ちなみに、私はあんまり好きじゃなかったです。でもたんぽぽ茶には、ホルモンバランスを整えたり、血流を良くしたり、ミネラルも豊富に含まれているので、妊活中からぜひ取り入れてみてくださいね。

 

どくだみ茶

どくだみ茶ってなんだかまずそうですが、私はちょっと癖があって大好きです。どくだみ茶は飲むことで血行を良くしてくれる効果が期待できます。妊活中は体を冷やしてしまうと、子宮まで栄養が届きにくくなってしまうため、妊娠しやすい体を作るためにもしっかり血行を良くして体を温めましょう。

 

ルイボスティー

ルイボスティーはノンカフェインで美味しく家族みんなで飲むことが出来るため、妊活中の方におすすめです。私の弟家族の家に行った時、ルイボスティーを常備茶にしていると出してもらいましたが、とっても飲みやすくて美味しかったですよ。アフリカでは不老不死のお茶として親しまれているくらい、健康にも美容にもいいお茶なんです。ビタミンやミネラルも含まれています。

 

妊活ハーブティー

ハーブティーは色んな種類があり、気持ちを落ち着かせてくれたりリフレッシュさせてくれるような効果が期待出来るものも多くありますが、妊活中や妊娠中に望ましくない効果のものもあるんです。そんな場合は、安易にハーブティーが体に良さそうだからと取り入れるのではなく、妊活ハーブティーを選択して飲むのがおすすめですよ。メーカーによってブレンド内容が違いますが、ビタミンやミネラルが多く含まれたハーブティーや、子宮の環境を整えたり、血行を良くしたり、妊娠しやすい体を作るためのサポートをしてくれるハーブティーが配合されているので、安心して飲めますよ。

 

 

飲まない方が良いお茶ってある?

 

カフェインを多く含むお茶

カフェインを多く含むお茶は妊娠中に摂ると良くないと言われますが、妊活中も避けた方がいいです。というのも、せっかく妊娠しやすい体を作るためにと、色んな栄養素を含んだ食べ物やサプリメントを摂取しても、カフェインはその栄養素の吸収を妨げてしまうんです。だから、妊活中はできるだけノンカフェインのお茶を飲むのがおすすめですよ!ただし、全く飲まないようにと神経質になる必要はありません。少し飲む量を減らしてみてくださいね。

 

体を冷やすお茶

妊活中は身体を冷やすお茶を沢山飲み過ぎないように注意してくださいね。実は緑茶も体を冷やすお茶なんですが、好きな方もいますよね。その場合は、冷えた緑茶よりも温めてのんだり、量を減らしてみてはいかがでしょうか。出来るだけ温かいお茶や常温のお茶を飲む方が、体を冷やさないので、飲み方にも注意してみてくださいね!

 

まとめ

毎日飲むお茶だからこそ、ちょっと気を遣うことで、妊活中の女性の体を少しずつ整えてくれます。たかがお茶、されどお茶ですね!あんまり神経質になり過ぎることはありませんが、出来るだけ体を冷やさないように冷たいお茶は避けて、体を温めることが基本になりますよ!美味しいお気に入りのお茶が見つかるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加