妊活を楽しむために出来ることは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊活を楽しむために出来ることは?

この記事では、妊活を楽しむために出来ることについてお話します。妊活がしんどくて心が折れそうとか、これから妊活を始めようと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

妊活は心の安定が重要!

妊活は心の安定が非常に重要です。
心と体はつながっています。だから、心が不安定な状態になってしまうと、自然と身体にも直結してストレスから排卵周期が乱れたり、男性の場合は勃起不全にもなりかねません。妊活ではプラスの感情とマイナスの感情が不安定に動きやすいです。どちらも自分の中にある感情として、受け止めながら妊活に向き合う必要がありますよ。

 

前向きなワクワク感

「元気な赤ちゃんをお迎えするために、健康的な体を作って幸せな気持ちで過ごしたい」という前向きなワクワク感が伝わってくるような妊活は、夫婦で妊活を楽しみながらその時を自然体で待つ感じが伝わってきますね。

 

先の見えない不安感

ワクワク感の一方で、妊娠しなかったらどうしようという不安や、周りの友人たちがどんどん妊娠・出産していく姿に焦りを覚えるという気持ちを持つのも当然です。自分のこの不安な気持ちを見ないふりして蓋をしてしまい、無理に前向きになろうと頑張り続けるのは、いつか緊張の糸が切れてしまいます。この先の見えない不安感や焦りも、しっかり自分の気持ちとして受け止めることがとても重要ではないでしょうか。

 

妊活はすぐに授かる人もいれば、なかなか授からない人もいます。「焦るし不安も大きいし、旦那は協力的でないし、妊活が苦しい。けれどそれでもやっぱり赤ちゃんをお迎えしたい!」という風に、すべての感情を受け止めた上で向き合わないと、しんどくなっちゃいますし、心から妊活を楽しむことはできません。

 

妊活を楽しむにはどうする?
夫婦でまず話し合う

妊活を始めるにあたって、まずが夫婦でどんな妊活にしたいかを話し合いましょう。妊活自体、夫婦の気持ちが「子どもを授かりたい」という気持ちになっていなければ、難しいです。旦那さんはもしかすると、妊活と言ってもピンとこないかもしれません。中には、「妊活=不妊治療」というイメージで、非協力的になってしまうかもしれません。

 

でも、妊活の際にお互いどちらのせいだと責めることはしたくないとか、期限を決めてその先どうするか、医療機関を受診するかといったこともゆっくりでもいいので話が出来ていると、お互いに同じ方向を向いて妊活をすすめていくことができます。これが、お互いに違う方向を向いてしまっていると、妊活を楽しむどころではなくなってしまうので注意が必要ですよ。

 

お気に入りをいっぱいみつける

妊活は長くなるかもしれませんし、何度も心が折れることもあるかもしれません。そんな中でも何度でもまた立ち上がって前を向けるよう、お気に入りのものを沢山見つけましょう。妊活を楽しむことにもつながりますよ!

 

例えば、腹巻やネックウォーマーにしても、シンプルで実用的なものが気に入ったらそれでもいいですし、ちょっとお高いけれどデザインがとってもかわいくて素材いいというのであれば、テンションの上がる方を持っていた方が妊活は楽しくないですか?気持ちをいかに穏やかにできるかが、妊活を楽しむ大きなカギです!

 

時々妊活を忘れる

妊活に疲れたなと思ったら、いつでも夫婦でリフレッシュタイムを取り、時々妊活を忘れて楽しみましょう!妊活で大好きなお酒を控えていたというのであれば、生理が来たら飲みましょう!また、旦那さんと一緒に夫婦二人だから楽しめる時間の使い方をしたり、旅行に行くのもいいですよね。頑張り過ぎは良くないので、時々妊活を忘れることも、気分をリフレッシュして新たに妊活を楽しむポイントになります。

 

自分にご褒美タイムを

妊活中はこまめに自分にご褒美をあげましょう。もちろん、旦那さんとそのご褒美を楽しむのもいいですね!ちょっといつもよりもお高いお肉やスイーツ、洋服やバックなど、テンションの上がるものを買って、いつも頑張っている自分を褒めて労わってあげましょう。妊活の頑張りすぎ、厳禁です!

 

夫婦生活を楽しむ

どうせ妊娠を意識して夫婦生活を行うのであれば、楽しみましょう!いつもとは違う場所やシチュエーションで、ちょっと刺激的な下着をつけたり、普段はしないような誘い方をしてみたり、とことん楽しんじゃってみてはどうでしょうか?イヤイヤ義務感で夫婦生活を行うのは、苦痛ですし続けにくいですよね。妊活も楽しくありません。気持ちを切り替えて、楽しむことに重きを置いてみてください!夫婦の仲も、円満になるのではないでしょうか。

 

まとめ

妊活を楽しむのは、言葉では簡単に聞こえますが、実際は色んな感情に押し寄せられながらなので、難しく感じることも多いのではないでしょうか。旦那さんがあまり行為をしたくないという人であれば、こちらが盛り上げても逆に苦痛に感じさせてしまうこともあるかもしれませんし、夫婦によって当てはまるものもあれば当てはまらないものもあるかもしれません。

 

でも、妊活の基本は「夫婦で協力」です。どうすれば、妊活を楽しむことが出来るのか、夫婦で話をして自分たちに合った妊活の楽しみ方を見つけてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加