よもぎ蒸しって妊活にも効果があるの

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

よもぎ蒸しって妊活にも効果があるの

この記事では、よもぎ蒸しは妊活に効果があるのかについてお話します。よもぎ蒸しを試してみたい方や、妊活に効果があるのか知りたい方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

よもぎ蒸しって何?

よもぎ蒸しは、韓国発祥の美容・健康法です。私も独身の時、よもぎ蒸しの専用サロンに通っていた時期がありましたが、デトックス効果があるとのことで美容と健康のために利用していました。私の中で一番効果があったことは、頑固な便秘が解消されたことです。1週間排便がないことがしょっちゅうで、顔に吹き出物が出来るし、冷え性もひどかったんです。でもよもぎ蒸しで体を温めたその日の夜や翌日は、驚くぐらい排便があって2キロ体重が減ったこともありますよ。

 

よもぎ蒸しは、ツボに入れたよもぎを煮だして、その蒸気を下半身から取り込みます。施術を受ける際には、服と下着を着けず専用マントを羽織った状態で準備をし、真ん中に穴が開いた椅子に座り、その下からよもぎを煮だしたツボを置いて静かに過ごします。こんなので本当に温まるの?と不思議に思われる方もいるかもしれませんが、マントでおおわれている首から下は結構な温かさをキープして、汗がどんどん出てきましたよ!下半身からよもぎの薬草成分を蒸気で体内に入れることで、老廃物が排出されたり、代謝が良くなるので、体がポカポカします。

 

よもぎ蒸しって妊活にも効果があるの?

よもぎ蒸しは美容・健康効果の他に、リラクゼーション効果がありますが、必ず妊娠するというものではありません。だから、妊活で利用するとしても過度な効果を期待して利用するのではなく、リラックスや身体を温めることを目的に利用するのがおすすめです。よもぎ蒸しは体を芯から温めることが出来るため、妊娠しやすい体を作るのに役立つと考えるといいですね。

 

体の冷えが妊活にどう影響を及ぼす?

身体の冷えは、子宮へ十分な影響を送ることが出来なかったり、卵子が育ったり、受精卵が子宮膜に着床しにくくなってしまうことにつながります。また、冷えから血流が悪くなってしまと、女性ホルモンのバランスも崩れてしまうため、排卵障害を引き起こすことも十分考えられますよ。

 

よもぎ蒸しがどう妊活に影響するの?

よもぎ蒸しは煮だしたよもぎを蒸して、下半身から体内に送り込むことで、芯から体が温まります。特に下半身から蒸気を吸収させるので、下腹部周りの冷えにとても効果がありますし、子宮の冷えも改善できますよ。そのため、よもぎ蒸しは婦人科系の気になる症状の改善にも効果があるとされていて、妊活のための体作りに役立ってくれます。

 

よもぎ蒸しだけで安心しない

よもぎ蒸しでしっかり体を温めたら、普段の生活でも体を温めるようにしましょう。よもぎ蒸しはあくまできっかけ作りで、せっかく体内の毒素も抜けてしっかりあたたまったのであれば、そのまま家でも体を温めることを習慣にするといいですよ。同時に3食バランスよく食事をとったり、十分な睡眠をとるといったことにも気をつけましょう。せっかく体を温めても、不規則な生活は再び体を冷え体質に戻してしまいます。せっかくよもぎ蒸しで体をしっかり温めたのであれば、その状態をキープできるような生活を送るようにしましょうね!

 

 

まとめ

妊活中には体を温めることがとても重要なので、よもぎ蒸しはとても効果があります。しかも、よもぎの薬草効果も相まって、女性の体にとってありがたい美容や健康効果も高いです。リラックスしながら、美容や健康にもいいだけでなく、妊娠しやすいからだづくりが出来るなんて嬉しいですね!ぜひ、リラックスしたいなとか、体をしっかり温めたい、妊娠のための体を作りたいという方は、よもぎ蒸しを試してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加