妊活でおすすめの果物はざくろ?!どうして?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊活でおすすめの果物はざくろ?!どうして?

この記事では、妊活でおすすめの果物、“ざくろ”についてお話します。妊活中でざくろに興味があるけれど食べたことがないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

「妊活でおすすめの果物はざくろ」は何故?
栄養素が豊富

ざくろには美容や健康に良いとされる栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンCやカリウム、食物繊維などの他に、“エストロゲン”が沢山含まれているんです。エストロゲンと言えば女性ホルモンの一つですが、ホルモンバランスが整うことで、女性の体を妊娠しやすい体に整えてくれますよ!また、ざくろは血流を良くしてくれる効果も期待できるので、冷え性を改善することが出来ます。妊活中は冷えが大敵ですし、ざくろで冷えを解消したいですね。

 

昔から縁起物とされてきた

「妊活と言えばざくろ」というのは、栄養価が高いことはもちろんですが、その見た目からも子宝に恵まれる縁起のいい果物とされてきたからです。ざくろは果皮の内側にたくさんの小さな粒がぎっしり詰まっていますが、それがまるでお母さんのお腹の中に子どもが沢山いるように見えます。また一つの木にたくさんの実がなることから、子宝に恵まれる縁起のいい果物として捉えられています。実際、見た目だけでなく内容も栄養価が高く、妊活向きなんて、まさに妊活を成功させてくれそうな果物ですね。

 

ざくろはどこで手に入る?

妊活にざくろがぴったりというのはよくわかったけれど、なかなかざくろを見かけることがないという方はきっと多いですよね?私は実家が田舎でざくろはその辺によくなっていましたが、今は庭で育てている人もいたりするみたいですが、なかなかみかけないです。でも、結構探せばありますよ!

 

スーパー

スーパーでもざくろ置いてあるところは多くないかもしれませんが、9月~11月のざくろが旬の時期になると置いてある場合があります。特に地産地消コーナーで、ざくろが沢山採れたという人が出荷している場合がありますので覗いてみてくださいね。また高級スーパーの果物売り場に行けば、珍しい果物があったりするので、ざくろも手に入りやすいかもしれませんよ。

 

道の駅

9月~11月にかけて、ざくろは道の駅でよく見かけます。私も道の駅が大好きで、ドライブがてらよく道の駅に寄りますが、秋になると美味しそうなざくろをよくみかけますよ。妊活中にリフレッシュもかねて、ドライブがてら道の駅に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

お取り寄せ

インターネットなどを利用して、産地からざくろはお取り寄せすることが出来ます。新鮮で無農薬の美味しいざくろが自宅まで届くなんて、贅沢ですよね。なかなかざくろを見つけることが出来ないという方は、良かったらインターネットなど検索してみてはいかがでしょうか?また、お取り寄せの場合はざくろを使ったジュースなどの加工品も手に入りやすいですよ。

 

まとめ

ざくろは妊活に嬉しい果物ですし、手に入るのであればぜひ食べていただきたい果物ではあります。でもなかなか手に入らないという場合や、食べ方に自信がないという場合には、ざくろジュースから始めると口にしやすいかもしれませんね。その際には、出来るだけ無添加で安心して飲むことのできる商品を探して飲むようにするのがおすすめです!
ぜひ、日々の妊活にざくろパワーを取り込んでみてくださいね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加