妊娠出来ないストレスが辛い!どうしたらいい?

妊娠出来ないストレスが辛い!どうしたらいい?

この記事では、妊娠出来ないストレスの発散法について、お話します。日々妊活を頑張っているけれど、妊娠出来ないストレスに押しつぶされそうという方は、一緒に考えていきましょう。

 

妊娠出来ないストレスが辛い!
頑張っているのに妊娠出来ない

妊活を頑張っているのに妊娠出来ないと、自分の頑張りが足りないのではないかという気持ちになり、精神的に追い込まれてストレスに感じてしまいます。

 

周りが妊娠すると焦る

同じように妊活を頑張っていた友人が妊娠すると、自分も妊娠したいのに出来ないことに対して、複雑な感情を抱きますし焦ります。これは当然の気持ちですし、ストレスに感じます。

 

終わりがない妊活がストレス

妊活を始めてもすぐに妊娠出来ればいいですが、原因によってはなかなか妊娠出来ないケースも多いです。妊活を頑張っても妊娠出来ず、終わりがないと感じることによってストレスを感じてしまう人はとても多いのではないでしょうか。

 

どうしたらいいの?
頑張っている自分を認める

妊娠出来ないのは自分に原因があるからだと思ってしまうと、もっと頑張らなければと自分を追い込んでしまうことになりかねません。十分頑張っている自分を認めて、ご褒美をあげましょう。美味しいものを食べたり、欲しかったものを購入してもいいですね。もっと頑張らなければという気持ちは、より自分へのストレスとなってしまい、妊娠しにくい体になってしまいますよ。

 

一度休憩する

妊娠出来ないというストレスが積み重なると、ますます精神的な負担が体にかかってしまって妊娠しづらい体になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。ですから、一度休憩して妊活をやめてみるというのも、1つの方法です。

 

期限を決める

妊活をする際、妊娠出来ないストレスは常にやってきます。

 

  • ここまでやって妊娠出来ないのであれば病院へ行く
  • ここまでやって妊娠出来ないのであれば一度休憩する

 

上記のように期限を決めて妊活をすることで、妊娠出来ないという不安やストレスに押しつぶされることを回避できます。

 

妊娠している友達や子供のいる友達と無理に会わなくてもいい

妊活してなかなかうまくいかず、妊娠出来ないストレスに悩んでいる時、いくら仲のいい友達でも友達が妊娠していたり、子供がいるのであれば無理に会う必要はありません。もちろん、会っても気にならないというのであれば問題はないですが、少なからず複雑な気持ちになってしまうのであれば、その気持ちを押し殺してまで合う必要はないのではないです。正直な気持ちを伝える必要もないですが、しつこく誘ってくるようであれば、今は気持ちが不安定であることを正直に伝えるというのも一案です。

 

まとめ

妊娠出来ないストレスが辛いと感じるのは、おかしなことではありません。ですが、妊娠したいのに、ストレスを抱えていてはますます妊娠しづらい体になってしまいます。ですから、少しでも気持ちを楽にして、頑張りすぎないよう日々の生活をお心穏やかに過ごせるよう心掛けてみてくださいね。時には立ち止まるなど、自分にストレスをかけないようにしましょう。