離婚してもシングルマザーとして子供と幸せに暮らすには?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

離婚してもシングルマザーとして子供と幸せに暮らすには?

この記事では、離婚してもシングルマザーとして、子供と幸せに暮らす方法についてお話します。これから離婚を考えている方、離婚しても子供と楽しく生活したいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

シングルマザーになるメリット
夫に対しての不満がなくなる

離婚してシングルマザーになった私の友人たちは、口をそろえて「もっと早く離婚すればよかった」と言います。それくらい、夫に対しての不満やストレスがとても大きかったというわけですね。夫に対してのストレスや不満がなくなるので、子供と心機一転の生活を送ることができます。

 

家事が楽になる

離婚すると、夫のご飯を作る必要もなく、洗濯物も少なくなり、トイレ掃除も楽になったという話をよく聞きます。確かに、夫にかかる家事の負担って意外に大きかったりするので、家事の負担が減るのは助かりますね。

 

自分の視野が広がる

専業主婦で働いていた友人は、離婚してシングルマザーになったことを期に働き出しましたが、久しぶりの社会人生活はとても刺激が強く、視野が広がったといっています。たくさんの人と出会い、自分自身が成長するチャンスにもなりますね。

 

自分らしく過ごせる

結婚している時は、夫に対して気を遣いながらの生活だったという人は、離婚してシングルマザーになることで、夫に対して気を遣う生活を送らなくていいので、自分らしく過ごすことができます。離婚してシングルマザーになった友人も、夫のモラハラがすごかったようで、離婚して初めて息ができてる気がするといっていましたね。

 

離婚してシングルマザーになるデメリット
金銭的な不安が大きい

離婚をして、シングルマザーになることで、申請すればもらえるお金ももちろんあります。でもシングルマザーとしての収入だけで、これから先、子供を育てあげることができるだろうかという不安も大きいのではないでしょうか。

 

子供との時間が減る

シングルマザーとして子供を養おうと一生懸命働くことで、なかなか子供とゆっくり過ごす時間を取ることができないという方もいるのではないでしょうか。たくさんの時間を取ることは難しくても、この時間は子供と過ごす、この時間は子供の話を聞くというのを意識して、子供のことを気にかけるようにしてみてくださいね。

 

離婚後シングルマザーとして子供と幸せに暮らすには?
周りの助けを借りる

実家の両親や周りの友人の手を借りられる場合や、公的なサービスを利用できるのであれば、利用しましょう。私は離婚してシングルマザーになった友人が、週に1度夕方15時半~19時までの仕事の間、小学生と保育園の子供の預け先がないということで、預かっています。これが毎日であったり、預かるのが当たり前というような感覚で預けられると続けるのが難しいですが、子供同士の仲が良いこと、子供の手がかからないこと、友人自身に常識があることから続けられています。

 

ただ、ちょっと疲れたなという時は、「今週は預かるのは難しい」と言って断っていますよ。シングルマザーで働くということは、これまで協同で子育てをしていたパートナーがいないということになりますが、すべて自分でやろうと思うと無理です。実家が近ければ預かってもらったり、友人に時々手伝ってもらったり、ファミリーサポートやベビーシッター、時間外でも対応してくれる保育所などを積極的に利用するのがおすすめです。

 

子供との時間を意識して作る

離婚してシングルマザーになったことで、子供に対して負い目を感じるという人は多いかと思いますが、子供との時間を作って、いっぱい愛情を伝えることで子供の心も安定しますよ。子供は親が忙しそうにしていたり、イライラしたり、疲れたりという表情や言動をすごく敏感に察知するので、一緒に遊んで欲しくてもなかなか言い出せなかったりする子も多いです。もちろん、声に出して言ってくれる子もいますが、空気を読むのが上手な子もいますよね。忙しいときは、ご飯を一緒に食べるとか、寝る前やお風呂で話をするとか、この時間は子供のためにという時間を作って、子供の目を見て話を聞きましょう。

 

元夫と子供の面会をさせる

元夫からDVを受けたとか、子供がおびえて会いたくないというような関係性でないのであれば、子供と面会をさせるといいのではないでしょうか。私の離婚をした友人たちも、本音では旦那に会わせたくないけれど、子供が元夫に会うことを楽しみにしているのが伝わってくるというのをよく言います。子供はお母さんに気を遣って楽しかったとか言わないそうですが、毎週預かっているシングルマザーの友人の子供も「昨日、パパが遊びに連れて行ってくれて、これ買ってくれた」と嬉しそうに買ってもらったものを見せてくれたりしますよ。

 

友人にもその話をしますが、「子供が会って心が安定するならそれでいい。1か月に1度会う時に養育費をもらうし、預けている間は自分の時間ができるから良しとする。」と言っていましたね。よっぽど元夫と関係が悪くないのであれば、子供のことも考えて、元夫と会わせるという選択をしてもいいのではないでしょうか?

 

自分の時間も大事に

離婚をしてシングルマザーになったのだから、自分のことよりもまずは子供のことを第一に考えなければという気持ちはよくわかります。確かに、子供優先ですよね。でも、自分のことも大事にしてあげてくださいね。子供もきっと、自分のことを優先してばかりで疲れ切ったお母さんよりも、楽しそうに笑顔を向けてくれるお母さんの方がうれしいのではないでしょうか?上手に自分の時間も見つけて、リフレッシュしてみてくださいね!

 

まとめ

離婚してシングルマザーになることは、決して不幸なことではありません。生き生きと子供と幸せそうに暮らしている方は、とてもたくさんいますよ!全部頑張りすぎないで、頼れるところは色々頼り、子供と毎日笑って過ごせるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加