普通の結婚と出来婚って何がそんなに違うの?

普通の結婚と出来婚って何がそんなに違うの?

この記事では、普通の結婚と出来婚のどこがそんなに違うのかについて、お話します。普通の結婚と出来婚の違いに大きな違いがあるのか疑問に思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

出来婚は普通の結婚と何が違うの?

最近では「授かり婚」ともいわれることも多くなった出来婚ですが、子供を授かることは喜ばしいことですね。子供を授かることで、なかなか結婚に踏み切れないところを後押ししてくれたなんてカップルも少なくありません。私自身も主人と長い付き合いの末に結婚をしましたが、タイミングがなかったので「これはもう子供が出来ないと結婚はないかもしれないな」と思った時期はありましたよ。

 

ただ、若者は特に出来婚を気にする人はいませんが、親の世代はいまだに「出来婚」で体裁を気にする人がいるのは確かです。もちろん、祝福してくれる親御さんがほとんどだとは思います。でもせっかく子供を授かって嬉しい気持でも、周りから水を差されるような反応をされてしまうと、悲しくなりますね。

 

基本的に、普通の結婚と出来婚の違いは、結婚生活のスタートに子供がいるかいないかです。普通の結婚は夫婦二人の生活をメインに考えるところから始まり、子供をどうするか家族計画をたてていくところを、出来婚は子供も含めた家族のことを考えて結婚生活をスタートさせていきます。

 

出来婚は結婚式をどうしたらいい?

出来婚の場合、結婚式をどうするか悩むという方は多いかもしれません。

 

  • 急なことで結婚式をすぐに挙げられない
  • 結婚式でドレスを選ぶ際にマタニティドレスで限定されてしまう
  • 妊娠中に結婚式を挙げることで、悪阻や体調の変化に対応するのが大変

 

出来婚の場合の結婚式のお悩みをあげてみましたが、子供がおなかにいる状態で、親子3人での結婚式が叶って幸せという方もいるでしょうし、出産後に改めて子供も一緒に参加型の結婚式で幸せという方だっています。ですから、そこまで気にする必要はありません。マタニティドレスも素敵なデザインがたくさんありますし、出産後に体形を戻してからウェディングドレスを着てもいいですよね。

 

可愛いドレスだって着ることができますし、子供も一緒に参加できるなんて喜ばしいことではないでしょうか。出来婚の場合は、結婚式も同時にあげようとするなら、結婚式の準備と出産の準備が重なって大変になってしまうため、子供が生まれてから結婚式を挙げるという人も少なくありません。母子の健康を第一にしんどくない方法を選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

出来婚でも普通の結婚でも、価値観が合わない時は合わない

出来婚でも普通の結婚でも、価値観が合わない時は合わないので別れる時は別れます。普通の結婚でも、結婚してみて「あれ?なんとなく価値観が合わないな」と思っていながらすぐに子どもが出来たけれど、出産後明らかに性格も価値観も合わずに離婚をするという人だっていくらでもいます。

 

出来婚で結婚したけれど、結婚してうまくいかなかったから別れるという人だっているわけです。ですから、出来婚で結婚したから離婚しやすいということは、全くありません。出来婚でも歳をとるまで一緒にいる夫婦だってありますし、普通の結婚でも紆余曲折しながら結局ずっと一緒にいるという夫婦だっています。

 

出来婚も普通の結婚も根本は同じ

普通の結婚と出来婚の違いは、結婚生活のスタートに子供がいるかいないかだけです。一昔前までは、「順番が…」といったことを言われることもありましたが、結婚する意志があってのお付き合いだったなら、子供が先でも結婚が先でも全く問題がないのではないでしょうか。1年以上付き合って子供が出来て結婚する場合もあれば、交際0日で結婚してから子供が出来る場合もあるので、色んな結婚の形があります。

 

もちろん、妊娠が発覚して結婚を全く考えていなかったというカップルはお互いにしっかり話し合って、どうするかということを決めていく必要はあります。また、学生同士もしくはどちらかが学生で未成年の場合は、両親も一緒になって話し合う必要はあります。ですが社会人となり、結婚していずれ子供をと考えていたのであれば、出来婚はそんなに大きな問題はないのではないかと個人的には思います。

 

突然親になり、結婚もするという環境の変化に戸惑うことはあるかもしれません。でも出来婚を決めたのであれば、あとはもう突き進むしかないですよね。

 

まとめ

出来婚も普通の結婚も、結婚生活のスタートラインに子供がいるかいないかの違いだけです。結婚してうまくいくカップルもあれば、残念ながらうまくいかないカップルもあるわけですが、それが出来婚だからとか普通の結婚だからというのはそこまで関係ないのではないでしょうか。夫婦、あるいはこれから生まれてくる子供も含めた家族で幸せになれるよう、たくさん話し合って素敵な結婚生活を送ることができるといいですね。