結婚後の体形の変化にご注意を!

結婚後の体形の変化にご注意を!

この記事では、結婚後は体形の変化についてお話します。結婚後の体形の変化についてお悩みの方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

結婚後は体形が変化しやすい

結婚後って、体形は変化しやすいです。というのも、結婚してパートナーと一緒に生活するようになると、ついつい食べすぎてしまったり「食べてもいいや」というような気持ちになってしまったりするんですよね。よく結婚後に太った人に対して、「幸せ太り」という言葉を使いますが、結婚後は体形が変化しやすいという象徴の言葉ではないでしょうか。
結婚後に体形が変化しやすいのには、次の原因が考えられます。

 

張り切って食事を作りすぎる

新婚の時って張り切って美味しいご飯を作ると、ついつい作りすぎちゃいます。パートナーに美味しいご飯をたくさん食べて欲しいと思って、たくさん作って一緒に食べてしまうと、体形も少しずつ変化してしまいますね。

 

相手につられて食べてしまう

パートナーがたくさん食べていると、ついついつられて一緒になって食べてしまいます。私もまさにそうでしたね。食べすぎないようにセーブするつもりでも、パートナーが美味しそうに食べていると、自分も一緒になって食べてしまっては、自己嫌悪になるというのを繰り返しました。

 

食べる時間が遅くなってしまう

結婚後、パートナーの帰宅時間に合わせて食事を摂るという人は、注意が必要です。パートナーの帰りが遅くなってしまったら、その分食事を摂る時間が遅くなり、カロリーを消費できない状態で寝てしまうため、太りやすくなります。特に新婚だと余計に「結婚したんだし一緒に食べたい」「帰りを待ちたい」という気持ちが強くなりますね。

 

誘惑に負けてしまう

結婚後、パートナーがコンビニ行くと言えば一緒に行ったり、何かお土産に買ってきてくれたり、食後に何か食べていて誘われたりすると、つい断れずに食べてしまうという場合がよくあります。私も、結婚してから主人が食後によく「アイスが食べたいからコンビニへ行こう」という誘いに乗って一緒に買いに行っては、夜遅くに食べたりしていましたね。今思えば恐ろしいです。

 

体形の変化への対処法は?
食生活を見直す

体形の変化があった場合は、食生活を見直して、食事の内容を少しヘルシーなものにするとか、量を少なめにする、食事の時間を別々にするなどしてみましょう。先に少し食べておいて、パートナーが帰ってきてから軽めのおかずを一緒に食べるというのもいいのではないでしょうか。

 

運動をする

体形が変化して体重が増えてしまったという場合は、運動をして体形を戻すのがおすすめです。パートナーと一緒にウォーキングをしたり、体操をしたり、運動をすると、楽しく体形の変化にも対応をすることが可能ですよ。

 

まとめ

結婚後の体形の変化に悩んでいる夫婦は多いです。ですが、新婚だと特に幸せな気持ちから、食べすぎちゃったりすることもありますし、「幸せ太り」で片付けられる範囲であるなら全く問題ないのではないでしょうか。ただ、好きな人に魅力的だと思われたいと思うのであれば、やっぱりある程度は体形をキープしたいところではありますよね。結婚したからこそ、食べすぎても体形を戻す際に一緒に取り組めるので、ぜひ楽しみながらやってみてください。