結婚相手に求める条件とは?!

結婚相手に求める条件とは?!

この記事では、結婚相手に求める条件についてお話します。結婚相手を探すにあたって、どんな条件を求めるべきなのかわからないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

結婚相手に求める条件とは?!

一昔前は、結婚相手に求める条件として、高学歴・高収入・高身長をまとめて「3高」と言われたりしていました。現在はどうなのでしょうか。もちろん高収入な方が、家族が増えて子どもを育てていく上で安心感がありますし、背が低い相手よりも高い相手の方がいいという方もいらっしゃいますよね。

 

現代は良い大学を出ればいい就職先に就職できるという時代でもなくなりましたが、手に職を持っている方が就職しやすく、もしも仕事を辞めても別で探すことが出来ます。人によって、結婚相手に求める条件は違ってくるかと思いますが、実際どんな条件があるのでしょうか?4つ例を挙げてみたいと思います。

 

仕事をしている人

結婚相手が仕事をしていない、または仕事をすぐにやめてしまってなかなか続かず自分が養わなければならないという状況では、家族が増えて子どもに不憫な思いをさせてしまうことだってあります。仕事をしていて安定して続けられる人というのは、ストレス社会において実は結構難しいことだったりします。結婚相手の条件としても大事なポイントではないでしょうか。

 

価値観が似ている

結婚相手はずっと同じ屋根の下で一緒に生活をしていかなければならない人です。価値観が違いそのことで、相手に対して「面白い人だな」と思えれば問題はないかもしれません。でも価値観が違うことで、他のことでも相手に対してストレスを感じたりイライラしてしまったりするという人は、結婚生活を続けることが難しくなります。金銭感覚が似ているかどうかも、重要です。

 

芸能人の所ジョージさんは、愛妻家で知られていますが、テレビで奥さんとは価値観が全く違うからずっと一緒にいられるというのを言われていました。価値観が違うから面白いと思えるのは素敵ですが、みんながみんなそう思えるわけではないので、魅力と感じるか無理と感じるか結婚前のフィーリングは大事です。

 

性生活の相性がいい

結婚したら性生活の相性が悪いとセックスレスになったり、一方が不満を抱くことになったりして離婚につながることにもなりかねません。性生活の相性の良し悪しは、結構大事な条件ではないかなと、個人的に思いますね。

 

暴力を振るわない

性格的にカッとしやすく、暴力を振るったり攻撃的だったりすると、結婚してからの生活も暴力を振るわれることがあるかもしれません。暴力を振るわれて恐怖を感じながら結婚生活を送るなんて、行き過ぎると命の危険にさらされることもありますし、幸せになれません。

 

いざ結婚してみて違ったということも多い

いくら結婚相手に求める条件を挙げてみたとしても、いざ結婚してみたら違ったということは多いです。どうしても付き合っている時は相手のいいところしか見えなかったり、相手からよく思われたいからと、嘘をついて見栄を張ったりしてしまうこともあります。

 

ですから、なかなか条件通りの人が見つかるというわけではないです。ただ、お付き合いをしている時から、結婚相手に求める条件を意識して、相手の言動を観察するというのはとても重要です。ぜひ結婚を考えている相手とは、焦らず冷静に、注意深く付き合ってみてくださいね。

 

まとめ

結婚相手に求める条件は、人それぞれ違いますが、結局のところ他人同士が一緒に暮らすわけなので、壁にぶつかるのは当然のことです。ですが、少しでも結婚後のトラブルを防ぐためにも、あらかじめ自分の中での結婚相手に求める条件を明確にしておき、焦らず冷静に相手を見極めるようにしてみてくださいね。